2006年09月

2006年09月16日

「海より上屋上より下」撮影

60005faa.jpg安井祥二さん制作中の自主映画

海より上屋上より下

(詳細はブログ6月5日(月) ・8月25日(金)へ)

 

私・森田恵子ついに初めての映画撮影を体験

83325de7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

890c078d.jpg

 

こちらは8月25日(金)に行われた出演者・スタッフ(一部)の顔合わせ・打ち合わせ会。みんなとの写真撮影に少し緊張・・・。

 



keichun_cafe at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年09月15日

「お店づくりセミナー」ご案内

女性客が集まるお店づくりセミナー

「W−style」セミナー10月度開催のお知らせです。

d55f05e6.jpg広島会場:10月3日(火)ホテルセンチュリー21広島

岡山会場:10月10日(火)am boel(アムボエル)

両会場とも 13時〜16時30分  

参加料金 5000円

お店をつくりたい方、改善したいと思っている方、集客に悩んでいる方、この機をひとつのきっかけにしていただければ幸いです。

<岡山会場>

講座1「失敗しない飲食店のリニューアル」

W−style東京・店舗プロデューサー 細田至高

講座2「女性の心理を見抜けばお客は増える!」

店舗トータルデザイナー 神田美穂氏

トーキングアットカフェ「思いやりがあればカタチになる!人を呼び込む洞察力」

株式会社ティアラ代表取締役アムボエルオーナー×森田恵子

<広島>

講座1「失敗しない飲食店のリニューアル」

W−style東京・店舗プロデューサー 細田至高

講座2「激戦区で勝つ!女性に選ばれる人気カフェ戦略」

蝪妝劭贈腺痢。藤釘味味錬廖。裡釘圍咯鑢骸萃役 田中英之氏

ショートセミナー「使える!ショーケースディスプレイ」

蠹桂屋アドセンターVMDディレクター畝木みどり×蠹桂屋アドセンター伊駒由夏

 森田はこの8月からこのプロジェクトにメンバーとして参加。セミナー開催や事業推進のため微力ながら日々励んでいます。10月10日の岡山開催は内容・ディレクション・進行などに携わっています。

お問い合わせ:株式会社天満屋アドセンターWスタイルセミナー事務局

086−231−7686(お電話受付時間・土日を除く10時〜18時)

※内容・詳細についてはこちらでもご覧いただけます。



keichun_cafe at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「アムボエル」 リニュアル!

6756d4e6.jpgこんなチャペル見たことない!とにかくシンプル。それでいて無機質ではなく人の温かさを感じられるチャペル。ブライダルプロデュースティアラが経営するカフェ・レストラン「アムボエル」がリニュアルオープンされた。カフェとしても大人気のアムボエルはブライダルパーティの場としても人気が高い。今回はカフェをリゾート風にイメージチェンジ。そしてこのチャペルを敷地内に新設した。水、星、空をテーマにしたこの「ASCチャペル」。たくさんの幸せな笑顔が生まれてくることだろう。

・・・とチャペルの見学に来たわけではなかった・・・。

今日は業界、メディア関連などの関係者たちが集ったレセプションパーティ。ご招待を頂戴しお伺いした。レセプションといっても好きな時間に訪れ自由に体感し好きなように食事を楽しみ、自分の時間に会場を後にするというフリースタイル。決して「ご挨拶」や堅苦しいものはない。

いい空間ですね。スタッフの動きも自然で細かい気配りもできているし・・・」同行したN氏がシャンパングラスを手につぶやく。N氏は森田が夏から参加しているプロジェクト「W-style」のメンバー。(正式には、WS事業統括マーケティング本部 アカウントプランナー、らしい)。食べやすく盛り付けられた前菜やガーデンでシェフの方々が焼いた海老や肉をアムボエルのスタッフがテーブルに運んでくれた。お料理も工夫されていて本当においしくいただいた。ここに集まる方たちがガーデンやカフェ内で自然に主催者や周囲の人達と会話をしている。私たちは30分程しかいられなかったが、とても心地よく気分も高揚し充実した時を過ごせた。

ティアラ・そしてオーナーの磯島祐子さんとは長いご縁。公私共に親しくお付き合いをさせていただき、いつも私を叱咤激励してくださっている方だ。磯島夫妻の常に前向きな姿、「おもてなし」や「サプライス」などのアイデアなどいつも「勉強になる」ことばかり。

チャペルどうだった?

本当にすてきで・・・うっとりしましたよ。カフェもいい雰囲気で

わぁ、うれしいわぁ。そう言ってもらえて。プライベートで来たくなったでしょ?

「はい、もちろんです。」



keichun_cafe at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月14日

今日のフレモニ、そして

69760bef.jpg岡山の大人のための地域生活情報誌「Osera(オセラ)」爽秋号を手に、副編集長の中山美香さんスタジオに登場。中山さん、今日もハツラツ美人。「特集 秋を今を、楽しむ ふたりの休日」  落ち着いた雰囲気を醸し出す男女の表紙にググッと引き寄せられる。「ふたりの、というのは別に男女と定義づけているわけではないんですよ、同性・異性の友人同士や恩師など大切な誰かと大人の時間を共有していただきたい」という中山さん。今日も肩のこらない自然な「会話」。おかげで充実した時間を味わうことが出来た。

放送での中山美香さんのお話もステキだが、マイクのカフが降りている時や放送前後のスタジオのサブでの様子を是非お見せしたい(笑)。私にとって「大切な誰か」の1人である彼女。オセラを手にふたりでいつ遊びにいけるかしらねぇ。仲良しさんでありながらなかなか時間が合わない「ふたり」。「老後に気楽に笑っていたいよねワハハハ」がお互いの口癖・・・。

 



keichun_cafe at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月13日

山口ともさんの放送

84284a2c.jpg

7805cc34.jpg今日のフレモニゲストは、打楽器奏者の山口ともさん。(先週収録したインタビューを放送)

6c960f44.jpg115fddea.jpg

 

 

 

 

 

 

4〜5年前(だったかな?)鏡野町で開かれた「おかやま教育フェスティバル
の様子↓。森田は司会でお伺いしていたが、ともさんに急遽「メンバーになって!!」と言われ参加。すっごく楽しかった最後は会場の方たち、大人も子供も全員でペットボトルで当日作った楽器を持ってフィナーレ!

 

 



keichun_cafe at 10:03|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年09月11日

2006年9月11日

静かに風がカーテンをすり抜けて部屋に入ってきた。朝を迎えられたことに感謝する。

 

午前中はプロジェクトチームの仕事。8月からの参加で不慣れな私を辛抱強く見守ってくれている周囲に感謝。

 

午後から某ゴルフ場へ。あるゴルフカップの表彰式の司会。ゴルフ関連の仕事は7年ぶり位。お人柄の良さが印象的な主催の方。その方の名の下に集う方々。緊張した久しぶりのスコアの読み上げも、会の進行も皆様のお陰で無事に終えられた。会場では私もこれまでお世話になった方々やご縁のある方々との再会もできた。ゴルフ場の理事長さんからは「あなたの本、拝見したのよ」と感想を頂戴し恐縮。このお仕事をさせていただけたことに感謝。

 

19時。珍しく早い時間に帰宅できたたため、せっせと夕食の準備とこの時ばかりにと「作り置き」に励む。食事ができることに感謝。

 

コミュニケーション研修でお伺いしている某所の方からうれしいメール。励みになる。インタビューでお世話になった歴史家の磯田さんからは返信とともに「武士の家計簿」が明日から再放送されるというお知らせをいただく。ある友人からは彼女の工房に猫が捨てられていて、今引き取り手を捜しているというメール。FM岡山のディレクターからは短くともあたたかい業務連絡。友人からの定時メール。仕事で名刺交換をした方からのメール。両親からは友人夫妻との再会にゆっくりと時間をすごしている様子が携帯に写真付きで送られてきた。こうしてメールのやりとりができることにも感謝。

 

「今を生かされ(活かされ)ていること」に感謝。

 

9・11に思うことは多々ある。メディアに関わる端くれとしても主張したいことも伝えていきたいことも多々ある。

そして、日常生活の何気ないことに「ありがたい」と感じられることに感謝したい。



keichun_cafe at 23:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年09月08日

山口ともさん

35ddb93b.jpg打楽器奏者の山口ともさん来岡!再会は4年ぶり?インタビューをさせていただくのは5年ぶりぐらい。

放送は 9月13日(水)FM岡山

「FreshMorningOKAYAMA」

(朝7時30分〜10時)

9時25分頃



keichun_cafe at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月07日

フレモニの後に・・・

今日のFM岡山「FreshMorningOKAYAMA」。毎月第一木曜日はNAOSHIMA STANDARD2 の開催(2006年10月 7日(土)〜 12月24日(日) 2007年 2月24日(土)〜 4月15日(日))までをお伝えしている。

「NAOSHIMA STANDARD 2」とは、2001年に島内全体を開場とし、空き家、路地、床屋や診療所として使われていた建物などを舞台に展開した「THE STANDARD」展の第2弾。今回は「日常生活を支える生活基盤を『文化』の視点から見直し、芸術活動によって再構築していく」を基本テーマにしているというもの。

参加予定アーティストは、

上原三千代、大竹伸朗、小沢剛、川俣正、草間彌生、妹島和世+西沢立衛/SANAA、
デイヴィッド・シルヴィアン、杉本博司、須田悦弘、千住博、三宅信太郎、宮本隆司
 
(「NAOSHIMA STANDARD 2」ホームページより抜粋)

今回の番組ゲストは地中美術館学芸課・地中ストアマネージャーの野崎千湖さん。新しく仲間入りするグッズなどのご紹介をしていただいた。

030f40f1.jpg

フレモニ終わりで急いで岡山国際ホテルへ。「平成18年度中国四国ブロック商工会女性部交流会」「懇親会」の司会。

商工会関連のイベントや会議などにお声をかけていただく機会が時々あるが、女性部のイベントはこれが初めて。岡山の商工会女性部の会長が、就実学園の同窓会長ということもあり今回お声をかけていただいたようだった。私の母よりも年上の会長、しかしいつも溌剌と元気いっぱい。行政関連の催しや様々な会でお顔を拝見することが多いが、いつもニコニコ笑いながら司会台までお越しくださって「がんばっとられるんなぁ。いつもありがとう」と話しかけてくださる。今日は中四国の女性部員が大勢集まるとあって、会長、やや緊張気味。「任せたよ、よろしゅう〜たのま〜よ〜」としっかり手を握りしめられてしまった

 

7630614c.jpg休憩中に舞台袖からパシャリ。

地元商工会女性部の日頃の取り組みをそれぞれの地域の代表者が発表。10分という時間の中で個性あふれる発表が行われた。実に熱のこもった発表で会場からも大きな笑いや共感などがあった。共通して言えることは、どこの地域も女性たちが手と手を取り合って協力し、その街の「特色」を出そうとしていること。国や行政と連携していくことはもちろんのこと、それだけでなく自分たちでできること、「私たちでなきゃできないこと!」を常に意識し行動に結び付けているのだなぁ、と感じた。

 

場所を移しての懇親会も皆さんとても盛り上がってらした。森田恵子、女子高に女子大出身とはいえ、これだけの大人数の先輩女性たちと同じ空間で長時間過ごしたことはなかった・・・。女性のパワーに女性である私がびっくりした一日だった。

20時半終了。お客様をお送りするアナウンスをしていると、愛媛連の女性数名が、テーブルにあったお花を可愛らしくまとめて私に差し出してくださった。うれしい〜。
 



keichun_cafe at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月06日

今日のフレモニ

60d987d7.jpg

今日のFM岡山「FreshMorningOKAYAMA」インタビューコーナーは玉野出身・箏奏者高木景子さん。

(6月18日の森田ブログにもご登場)

この度アルバム「GARDEN」を発表なさった。8曲中、6曲が高木さんのオリジナル曲。とても心地良く聴ける曲ばかり。箏のイメージもかわるはず。

 

 

b8e09a65.jpg

5a17cca2.jpg

北海道旭川市「就実」地区と交流している就実高校。(森田ブログ8月16日にご登場)。そして北海道の就実から送られてきたじゃがいもとかぼちゃを、就実の石田先生がスタジオに届けてくださった。大きなじゃがいも!土もついたままで新鮮!北海道の恵み〜ありがたや〜。

 

 

80ae4669.jpg

161d7f74.jpg

かぼちゃもすごく立派で大きくて重い!!

ディレクターIちゃまと森田の顔:北海道旭川の就実かぼちゃ。どんなに大きいかこれでよくわかっていただけるかしらん。

 



keichun_cafe at 12:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年09月05日

電車内、寒すぎるっ!!

8月から月に2回ペースで始まった津山某所でのコミュニケーション研修。1日に多いときは3ヵ所から〜5ヶ所違う現場に仕事に赴く日々が続いているため、遠方へ行く場合は電車を利用している。緑が目に優しい津山線の沿線風景が好きだから、という理由もあったり・・・。津山線に限らず電車に乗るのが実は好きな私。

しかし寒すぎる、寒すぎる、冷えすぎ!冷房効きすぎ!ぅおーい!!温暖化防止はどこへやら、の冷えすぎ状態。残暑が続いているとはいえ、冷えすぎ!ぶるぶる・・・カーデガンを羽織っていてもこのヒエヒエ感。私だけ?近くにノースリーブを着た女性はずっと肩をすぼめながら腕をさすっていた。津山線に限らず電車や新幹線、路面電車などではよく過度の冷暖房効かせ過ぎに遭遇する。ツラスギルー。

 



keichun_cafe at 23:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!