2006年12月

2006年12月17日

広島と岡山

6466caa8.jpg

朝一番で広島へ。すっぴんのまま新幹線に飛び乗り車内で半幅帯を結ぶ。ちょっとウトウトしたら広島に着いた。

友人大江喜世子さんと合流し、まずは彼女の着付けをする。すっかり着物姿が定着してきた大江ちゃん。最近は街中でも着物姿の方や和のものが気になるとか。「肩肘はらず着物の良さを伝えていく」がモットーの私としては、普段の生活で着物に袖を通す人が増えていくのが嬉しい

 

 

64f057a3.jpg

さつき塾主宰・大江貴世子さんがプロデュースするブラッシュアップ講座の記念すべき第1回が広島市内で開催された。

3回シリーズの「心にビタミン講座」。今回の講師は写真家の高田トシアキ先生。先生が用意してくださったモノクロ写真を参加した方々が3枚選び、自分なりのストーリーなどをコメントしていったり・・・。一方的な講座ではなく本当の意味での「参加型」を意識した内容。とても和やかな雰囲気だった。(詳しい内容はブログ「大江貴世子ブラッシュアップディズ」へ)。

 

 

f19006df.jpg

 

日曜日の朝という時間にもかかわらず、集まってくださった皆様に感謝。また広島を中心に大人気・大活躍のタレント松本裕見子ちゃんも参加。20代の頃番組をしばらくご一緒したことがある裕見子ちゃん、大江ちゃんを通して近況は聞いていたが、本当に久しぶりに再会でき嬉しかった。

 

 

 

db3d81c4.jpg

さつき塾の立ち上げからサポーターとしてプロジェクトに参加している森田も、講座が始まってホッ。チラシを作ってくださったり大江ちゃんをサポートしてくださったOさんにも心から「ありがとうございます」

今日は「『和みおかやま』写真展」の最終日でもあったので、森田は講座を途中で失礼し、またまた新幹線に飛び乗り岡山へ〜。ビューン!!

 

 

 



keichun_cafe at 23:44|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月14日

番組後、研修&東京

今日は番組終わりでコミュニケーション研修へ。

私が講師としてスタッフ研修にお伺いしている某所と某所のメンバーが一同に会し、特別メニューとして合同研修を行った。

全員女性。このような形で他のグループと一緒に研修を受けることはなかったようで、始めのうちはいささか緊張気味。でも業種が同じなのでなじみ易い部分もあったようだ。

「アイコンタクト」の大切さを体感するちょっとしたゲームで空気が和らいだ後は、できるだけセッションとフリートーク、そしてフィードバックを繰り返した。普段それぞれの職場で見ている表情とはまた違う一面を見ることができた。

「自分をふりかえることができた」「話し方の癖がわかった」「視点が増えた」そして「楽しかった」という感想を頂いて、私も一種の「満足感」「達成感」を得られた。

この研修を15時に終えて、15時30分には新幹線に飛び乗り東京へ。その車内で、今日の合同研修を受けたメンバー達の振り返りシートなどに目を通した。彼女達の静かではあるが前向きな気持ちや情熱が感じられ、胸がジーンとした。こんな貴重な機会を与えていただけたことにあらためて感謝した。研修では確かに講師ではあるが、私の研修を受けてくれている方たちが私を育ててくださっている。

また来年、それぞれの職場にお伺いしてコミュニケーション研修を再開させていただくことになる。一人一人の気持ちに応えていけるような「TWO WAY」の内容、そしてハートフルな内容を提供していきたい・・・と思った。

東京到着後は、クライアントさんのご都合で20時半からの仕事。そしてライトアップされた街をテクテク歩きながらホテルに戻った。明日朝にはまた新幹線・・・。ショートステイだけど、今年10月にオープンしたばかりの「銀座ワシントンホテル」はビジネスホテルでありながら、センスもいい雰囲気〜。セキュリティーも安心。快適



keichun_cafe at 23:58|PermalinkComments(1)clip!

番組プレゼント

7e3c15df.jpg今日のフレモニは「四国航空」よりナイトフライト・岡山市内コース(20、000円 15分)をお1人様にプレゼント!3人まで搭乗可能。カップル、ご夫婦、ご家族でどうぞ!7:30〜FM岡山「FreshMorningOKAYAMA」の放送中に締切り&当選者発表!

※たくさんのご応募ありがとうございました。



keichun_cafe at 07:47|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月13日

岡山の地酒は美味い!!

58803996.jpgNPO法人岡山地酒応援団・理事長 末次威さん。

a6e9117b.jpg

 

 



keichun_cafe at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月12日

次回は・・・

岡山市国体町にある「キューティーパイ倶楽部」。明治に建てられたモダンな建物は「緑が見える場所」「ヘルシーなランチ」「おいしいデザート」のカフェとして注目されている。レストランウエディングも大人気。

87b08b41.jpgその「キューティパイ倶楽部」で来年1月14日(日)から「『和みおかやま』写真展」第2期が開かれる。会場の方との打ち合わせの後、ランチをしながら「みえとたえの森のおくりもの」の西村三恵さんとと林多恵子さん打ち合わせをした。こちらの会場、写真のパネルを壁に貼ったり吊るしたりができない、つまり、壁を使うことができないのが現状しかし!壁に貼ることができなくても、空間を演出するお二人のアイデアで写真をディスプレイすることが実現可能にわ〜。お二人と話しているだけで可能性が広がってきて、うれしくなってきた。

「『和みおかやま』写真展」第2期

 

 日  程:2007年1月14日(日)〜1月20日(土)

 場  所:『キューティパイ倶楽部』
     岡山市いずみ町2−1−4岡山県総合グラウンドクラブハウス内

 営業時間:11:00〜17:00(月曜休み)

 朗 読 会:1月14日(日)15時開会(14時30分開場)

      山本周五郎『初蕾』

 朗読会料金:前売り/事前申し込み 2,000円(お飲み物・デザート付き)

       当日券 2,500円

 

 

 

写真展のお問い合わせ、朗読会チケットのお申し込みは

 

メール nagomiokayama@yahoo.co.jp

 

電話 080−6323−3636

 

 

●そして、打ち合わせ終わりで急ぎ広島へ。18時から広島全日空ホテルで某企業のイベントの司会。一昨年からのご縁でお声がけくださり感謝・・・。岡山に帰ってくると霧がでていた。

 



keichun_cafe at 23:57|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月11日

思うこと、あれこれ

終日、W−Styleプロジェクトの仕事。

W−Styleでは2月に「お店づくりセミナー」を開催予定。午後からそのパンフレット撮影を岡山市某所の人気飲食店で実施。年末の忙しい時期、仕込みの貴重な時間を使わせていただいた。ご協力くださったお店の皆様、ありがとうございました。

 

ca9fa9ef.jpg夜は岡山市某所でコミュニケーション研修。これまで実施してきたスタッフの方々の研修が一区切りついたので、スタッフの上司の方、つまりそこのトップの方とのセッションを開始することになった。

休憩で出してくださったケーキ。ほっ。疲れている時も、そうでない時も、甘いものには癒される・・・。そして休憩後、さらにセッションが繰り広げられた。

 

職場全体のスキルをあげていくこと、スタッフ自身の成長を心から願っているA氏。セッション後「自分には気づいていなかった視点、内容だった」と感想を伝えてくださった。A氏のとても真剣な姿勢に、こちらもやる気がさらにわいてきた。これまで気づかなかったことを「気づいた」と言ってくださるトップの方はあまり多くない。「会社から言われて無理やり受けています」という雰囲気が伝わる管理職研修を何度か経験したが、なかなか心を開いていただけないこともある。私の実力不足でもあるのだが・・・。何度か時間を重ねていくと中にはA氏のようにおっしゃる方も増えてくるのだが・・・。

スタッフ、または「部下」という立場の方々に研修を行うなかで、常に思うことがいくつかある。例えば、研修によって彼らにいい形で変化があったなら、同じように管理職やトップの方々にも「変化」していただきたい、ということ。上の立場にいらっしゃる方はそれぞれ実績やスキルを重ねれてきたであろう。だからこその「立場」であり、「権限」なのかもしれない。しかし、職場では、時にその優位なるものが悪影響を及ぼしているケースが少なくない。「自分の言動はすべて正しい」と口には出さずとも思っている上の方々が実に多いのだ。そういう方々は大体が部下やスタッフ達のやる気を削いでいたり、人の言葉に耳を傾けていない。

「働くこと」は苦しいことでもある。「闘い・戦い」という人もいるかもしれない。それも確かに一理あるかもしれないが、そんな中でも互いに「モチベーション」を保つこと、「満足感を得ること」「楽しいと思える瞬間をもつこと」は大切な要素だと思う。それには、管理職の方々や上に立つ方々の「意識」が、職場の精神衛生に大きく関わってくるのかもしれない。



keichun_cafe at 23:46|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月10日

朗読会 IN 栂

「『和みおかやま』」写真展」特別企画「風、かおる、時間(とき)第6回森田恵子朗読会」開催。

12-10-01

会場の「ギャラリー栂」さんでは開場前にセット変え。栂さん、ソウルーノートの鈴木トオル氏、実行委員の秋山弓さん、福田幸代さん、人見正之さん、そして!お客様でご来場でありながらいつのまにか実行委員?の天婦羅「たかはし」の高橋克慈さん達がテキパキと準備を進めてくださった。(高橋さん、スーツの上着を脱ぎ捨て黒いカフェエプロンを颯爽と巻き、いつもの「天婦羅職人」とはまた違う表情だった。)

 

fa199f1e.jpg

実行委員長の秋山弓さん(写真右)。会場内でのご案内や名司会ぶりを発揮!声もいいしアドリブも上手。世の方々は「アナウンサーは喋りがうまい」と思われるかもしれないが、決してそうとは限らない。伝えることって、スキルや技だけで出来ることではない。彼女の本職であるIT関連の仕事や研修の場を見ていると自然な表現方法にいつも感銘を受ける。公私共に「人と人を繋ぐ」架け橋としても大きな存在感あり!

実行委員の福田幸代さん(写真左)。打ち合わせにもできるだけ同行してくれて、細かい作業も引き受けてくれた。心強いサポーターさん。最近着物に触れるようになって、実家からお母様やお姉さまの着物や小物などを持ち帰った福ちゃん。着付けもマスターしたいと張り切り中。

 

12-10-02

そして実行委員のメンバー「みえとたえの森のおくりもの」の多恵子さんが駆けつけてくださった。お2人は、かずらや自然の木々、草花を使って空間のディスプレイや演出などを手がけている。テレビ番組のスタジオディスプレイ、舞台やイベント、パーティーなどのあたたかく、時にはダイナミックなディスプレイが注目され、その魅力は口コミで伝わり人気を呼んでいる。今日はお仕事で無理だったはずなのに…「少し早く終わったから」と突然姿をあらわし、黙々と花を生けてくださった。

 

38882833.jpg

多恵子さんや皆さんが作ってくださったミニ舞台に座って位置を確認・・・。どきどき。ギャラリー栂さんでは3回目となる朗読会。今回は写真展の中での朗読のせいか、また違う感覚を覚え緊張した。

朗読のテーマは山本周五郎「花、匂う」。読み終えるまで約1時間、ご来場くださったお客様が最後までじっと聴いてくださり、、本当にお客様方のあたたかい空気に胸が熱くなった。

お集まりくださった方々に、あらためてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

朗読が終わって会場の後ろに行くと、なんと、これまた「今日は仕事で無理」と言っていた実行委員の1人・牛嶋俊明さんが来ていてびっくり「最後の5分だけ聞いたよ」と、疲労をかくせない表情。それもそのはず、土・日は泊りがけで全国ネット番組「やじきたオンザロード」の取材で多忙だった牛嶋さん。すべての取材を終えて電車とタクシーでかけつけてくれたようだった。会場でかたづけなども手伝ってくれて感謝感謝・・・

朗読の後は、栂さんオリジナルお弁当、椀物(大根煮)、デザートにお茶をお客様に召し上がっていただいた。栂さんの手料理に皆様感激のご様子。「おいしい!」という笑顔をたくさん見ることができてうれしかった。

お客様をお送りした後、栂さんファミリーと実行委員でお食事!パンフルート奏者の今井勉さんも加わって穏やかな時間を過ごすことができた。栂さんのお弁当、本当に「おいしい!」。皆、「栂さんちの子になりたい!」と連発

栂さんファミリーはもちろんのこと、実行委員の皆さんも本当にありがとうございました。

 

「『和みおかやま』写真展」 第一期

日程:12月9日(土)〜12月17日(日)

場所:『ギャラリー栂(とが)』和気郡和気町清水288−1

営業時間:9:00〜18:00(月曜休み)

「和みおかやま」ブログ 

http://blog.livedoor.jp/nagomiokayama/

 



keichun_cafe at 23:56|PermalinkComments(2)clip!

2006年12月09日

「『和みおかやま』写真展」初日

12-09-01


keichun_cafe at 23:36|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月08日

写真展準備

2835a225.jpg 「『和みおかやま』写真展」。明日から、和気町のギャラリー栂で開かれる。(12月17日まで。詳しくは「和みおかやま」ブログへどうぞ!)今日は実行委員の、メンバーと朝から準備。そして夕方からセッティングへ。風邪で体調を崩し熱の中作業を進めてくれた「ソウルノート」の鈴木トオル氏、細かい所まで気遣ってくれた福ちゃん、仕事の関係で今日は現場にはこれなかったけど、陰ながら準備を進めてくれた実行委員長のあっきん、そして他の委員の方々・・・感謝です。

 

そして、会場となる「ギャラリー栂」の栂夫妻。普段は陶器やガラスなど、クォリティーの高い作品展をさりげなく「カフェ」という空間で展開していらっしゃる。そのような場で、「『和みおかやま』写真展」を開催させていただけること、本当に光栄に思っている。今日は娘さんも長時間にわたって手伝ってくださり、細部にわたり皆さまのお力と励ましのお陰で無事セッティングも終了!通常メニューにはない、栂家の食事をごちそうになった。皆で食卓を囲んでいるような温かな雰囲気の中、絶品のハヤシライスとゆずの効いたドレッシングが絶妙なサラダ・・・お腹も心もいっぱいになって、泣きそうになってしまった。

この夏上梓した「和みおかやま」(ソウルノート刊)に掲載されているもの、されなかったものなど合わせて40数点が展示される写真展。見慣れた写真のはずなのに、こういった形であらためて見ると不思議な感覚だった。

明日は初日。セッティングが済んだのに実感がわかなかったり、一方でドキドキしたり・・・。

何はともあれ、1人でも多くの方にお越しいただけますように・・・。

「『和みおかやま』写真展」 第一期

日程:12月9日(土)〜12月17日(日)

場所:『ギャラリー栂(とが)』和気郡和気町清水288−1

営業時間:9:00〜18:00(月曜休み)

※朗読会の参加予約は締め切りました。ありがとうございました。

  



keichun_cafe at 22:31|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月07日

毎日新聞

1cfd55d8.jpg 毎日新聞から『「和みおかやま」写真展』の取材を先日受けた。

今日の新聞に掲載!

Y記者、ありがとうございました。



keichun_cafe at 12:19|PermalinkComments(0)clip!