2007年03月

2007年03月09日

最終回

ひとつのテレビ番組が終わった。

岡山という場所で汗を流しながら、ものづくり・地域づくり・人づくりに取り組んでいる方々、小学生やご年配の方々、「有名人」と呼ばれる芸能・文化・芸術・音楽関係の方々・・・

実に多種多彩な方々によって、夕方放送されていたその番組はつくられてきた。

8年間の歳月は、過ぎてみればあっという間だったかもしれない。

 

私は38歳になった。

 

新番組のスタートは、私の30歳のスタートでもあった。局の人達やテレビの向こうにいる人たちから「○H○らしくない」と言われた。いい意味でも悪い意味でも。

シンフォニービル1階・ガレリアからの生放送は放送局にとっても冒険だったであろう。ゲストのインタビュー、特産品の試食、ニュースや天気を目まぐるしくカメラの前で行いながら、その様子を現場で見ている「偶然そこを通った方々」や「ファンの方々」とのやりとりもして・・・生放送で天気予報を読んでいる時にガレリアを通る方々に話しかけられることもよくあった。寒い時も暑い時も、スタッフとともに放送に励んだ。未だに私は街なかで「ガレリアの人!」と声をかけられる。

番組3年目から局の玄関がオープンスタジオになった。新しい女性アシスタントが加わりコーナーも多彩になった。

「許せないこと」「納得できないこと」に対して、上司には勿論のこと、ディレクター達に思いをぶつけすぎた時もあった。時には大声で怒鳴ったり、理詰めで話したり・・・。時効だから言うが、連日、反省会での私の怒り方?に他部署からクレームが来て反省会の場所がフロアーから追放されたこともあった。当時のスタッフ達にとって私の存在は「大きな重荷」だった時期もあったに違いない。

番組5年目、番組内で人の入れ替わりもあった。男性アナウンサーが新しく司会者として加わり、5年目にして初めて男性アナウンサーと番組を進めていくことになった。新鮮でもあり、刺激的でもあり、一方で「息」の合わせ方に戸惑ったり・・・。

番組を卒業する時、視聴者の方々やスタッフ達から温かく送っていただけたことに今でも感謝している。

あの番組を担当させていただいた5年間は、私の「土づくり」の時期でもあったような気がする。その時の出会い、振り返りや反省すべきことが私を成長させてくれた。

テレビ番組を離れて今日までの3年間は、私にとってまさに「自分さがし」の時期だったかもしれない。信頼した人から裏切られることも何度かあり、極度の人間不信に陥った。どん底から這い上がるために必死でがむしゃらに過ごした時期でもあっただけに、その番組をゆっくり見る時間もなかった。

3月9日(金)で最終回を迎えることを風の便りで知った。寂しくもあり、それも時の流れなのだ、とも思った。

番組を支えてくださった視聴者の方々や、ご出演くださった方々、そして放送局の方々や番組スタッフの皆さん・・・ありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした。この番組に関わらせていただいたことを誇りに思い、そして心より感謝しています。

 

 



keichun_cafe at 21:22|PermalinkComments(2)clip!

2007年03月08日

今日のフレモニとセミナー

今日のFM岡山「FreshMorningOKAYAMA」。木曜日のマンスリーゲスト:雑誌オセラ副編集長・中山美香さん登場。オセラは陽春号が出たばかり。岡山にいながら気づいていない場所や楽しみ方を「!」をさがすという切り口で特集が組まれている。今回のオセラも読み応え抜群!

6ab91810.jpg

番組・ニュース終わりで「女性夢企業塾」のセミナ講師として岡山県生涯学習センターに行く。NPO「ちゃてぃず」さんからの依頼。「夢をかたちにする輝くコーチング術」と題した講座に参加してくださった女性の方々、皆さんの真剣な眼差しとそれぞれが発する「パワー」にあらたな活力をいただいた。フリーアナウンサーであると同時に、私は「コーチ」でもある。「コーチ」として活動を始めて3年。コーチングが様々な場で活かされることを願い、「私にできること」を最大限に活用しながら「コミュニケーション」の大切さを伝えていきたいと思っている。



keichun_cafe at 23:54|PermalinkComments(1)clip!

2007年03月07日

今日のフレモニは

ヴァイオリニスト近藤浩子さんご出演。

近藤さんは、東京芸大ご卒業と同時に東京交響楽団の第一ヴァイオリニストとして活躍。その後もヨーロッパで研鑽を積み東京で音楽活動をなさっていた。2004年に拠点を岡山にうつし、「クラシックをわかりやすく伝える」コンサートや音楽活動を活発に行っていらっしゃる。

実は近藤さん。彫刻家よしもと正人さんの奥様でもある。ジャンルは違えど芸術活動をしているお二人は、家庭の中でも互いを尊重しあっている普段から家事なども協力的なよしもとさん、近藤さんのコンサートが近い時などは「いつも以上に気遣いをしてくれる」そうで「とっても感謝しているんですよ」とおっしゃっていた。よしもとさんには以前インタビューをさせていただいたことがあり、表現力と創造力、ひたむきさ、そして人柄の良さに触れ感動した。近藤さんとよしもとさん、素晴らしい音楽家と彫刻家と出会えたことにあらためて感謝している。

 



keichun_cafe at 23:14|PermalinkComments(0)clip!

2007年03月06日

つくし

c31c93e6.jpg日曜日に両親がつくしを探しに出かけたと言う。

まだほんの少しだけしか姿が見られなかったつくしさん達。

植木鉢に土を入れて「鑑賞」。

 

 

52343f99.jpg

母がつくしが大好きでこの時期になると「まだかな、まだかな」と落ち着かない様子。

そんな母にぴったりのシャンタン素材の「つくし柄」ハンカチを見つけた。こういう類のハンカチや手ぬぐいが好きな私も、この柄は初めて。ん〜自分で使いたい気持ちもあったが、母にプレゼントすると大喜び

 



keichun_cafe at 23:48|PermalinkComments(0)clip!

2007年03月04日

広島で講座担当

155965e1.jpg友人・大江喜世子さんが主宰する「さつき塾」のブラッシュアップ講座「色シリーズ」第3弾を森田が担当させていただいた。「色」をキーワードに会話やコミュニケーションのセンスアップにつなげることを目的とした構成にした。他県での講座は特に緊張する。でも参加の皆さんがとても真剣に話を聴いてくださったりセッションやアセスメントに取り組んでくださったので、とても心地良く講座を進める事ができた。

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。



keichun_cafe at 23:26|PermalinkComments(1)clip!

2007年03月03日

後楽園でお雛様

雨が降ったり止んだり・・・。早起きしてお天気を気にしながら家で仕事。午後から後楽園に行くために集中して作業をすすめる。わーい!何とかできたー!!そして14時30分に早苗さんの待つ後楽園へ!

b23e0aff.jpg

83357a91.jpg

 

 

 

 

 

 

02cc0803.jpg

eb17faf6.jpg
 

8e9f07ee.jpg

 

 

 

 

 

 

9268c088.jpg

01539630.jpg



keichun_cafe at 23:44|PermalinkComments(2)clip!