2007年04月

2007年04月13日

ももたろう塾

今年度から某女子高校の総合授業にお伺いしている。火曜日3クラス金曜日に2クラス。先日の緊張感も冷めやらぬ今日、高校2年生の1日遠足のため授業はお休み。金曜日のクラスの皆さんとお会いするのは来週までお預け。来週皆さんよろしくお願いいたします!

午後から打ち合わせなど幾つか仕事を済ませた後、「平成19年度ふるさとづくりももたろう塾・運営会議」に参加させていただいた。 今年度から2年間「ふるさとづくりももたろう塾企画運営委員会委員」に任命され・・・緊張しながら会議の場へ。会議の後、委員の方々や県の担当課の方々と食事を共にし親交を深めた。まだまだ右も左もわからない状態の私。力不足ではあるが、地域活性化のためのお役に立てるよう励みたいと思っている。

 

dc0b35d8.jpg

「扇がかわいいね」と、帯を見た方がお声をかけてくださった。この帯、母の羽織から仕立て直したもの。この青色を母はとても気に入っていたらしい。私もこういう青が好きで、羽織として着たいと思ったのだが、裄が短く・・・。裄を直すなら思いきって帯にかえてみようと、5年前に仕立て直しをした。残布でお揃いの半襟もできた。着物や帯、羽織やコート類・・・「タンスで眠ったまま」という声を度々耳にする。まずは一度風を通してさしあげて。そして、どうか、着物たちを何かの形でよみがえらせてあげてほしい・・・と願っている。



keichun_cafe at 23:43|PermalinkComments(1)clip!

2007年04月11日

飯山太一さんの思い

47d953e9.jpg牛窓町で有機農業に取り組んでいらっしゃる飯山太一さん。今日のFM岡山「FreshMorningOKAYAMA」のゲスト。脱サラ後2002年に牛窓で就農した飯山さんは鳥取大学で乾燥地農業を学ぶ→大学院時代はアラブ首長国連邦に農業の技術提供で赴く→卒業後コンサルタント会社の海外事業部に就職。オマーンで1年間農業指導。「オマーンで今自分に必要なことは何だろう・・・色々と考えさせられて、自分が農業をやると決めたんです」と、飯山さんは爽やかな表情でお話になった。

農薬・化学肥料は一切使わない作業はまさに自然との闘いともいえる。でも飯山さんはそんな中でもあくまでも自然の動きに寄り添いながら日々作物や周囲の自然環境と会話しているような雰囲気に思えた。

おいしいと思われているものが様々な添加物の固まりだったり・・・と私達を取りまく「食」の世界は、お金を出せば簡単に出来合いのものを手にすることも出来、優雅で贅沢なものも食することもできる。子供たちだけでなく大人であっても、野菜がどんなところで作られているのか、現物はどんなものなのか知らない・わからない時代になってしまった。難しいことはわからないが、それって実はとても恐いことなのではないか・・・と私も日常感じていることでもある。

「5歳の娘がね、味をちゃんとわかっているんですよね」飯山さんがはにかみながらおっしゃった。様々な生き方があり生活環境がある中で皆が一様に有機野菜を食べたり無添加のものを口にしたり、というのはすぐには難しいことなのだと思う。でも、「知る」と「知らない」とでは大きな違いだとも思う。現状を知ればきっと何かを考えるだろうし、物が作られている現場を見ればこれまでは感じなかった何かが芽生えるはず・・・

「小松菜ってこんな味だったかな?」その甘さと野菜本来のみずみずしさ・・・飯山さんの小松菜が教えてくれた。



keichun_cafe at 23:06|PermalinkComments(0)clip!

2007年04月10日

初!女子校授業

5時起床。緊張のせいかあまり眠れないまま朝を迎えた。今年度から某女子高校へ火曜日と金曜日(計5時間)総合学習の授業を担当させていただくことになった。今日が初出勤

8時前には学校に到着。自分が通っていた学校なのに、懐かしさよりも別世界に来たような不思議な感覚に陥った。年齢も立場も違うから当たり前かなぁ。

学校側からの要望もあり、私の総合学習の授業タイトルは「マナー」。「マナー?面倒!」と難しく捉えるのではなく、実践を交えながら心地よく日々を過ごすためのヒントを伝えていきたいと思っている。その中でコミュニケーションの大切さも同時に学んでいけるような内容にしたい・・・

今日は3クラス。あ〜落ち込む・・・。きっと私は余裕を見せようとしながらも、女子高生達の空気に慣れるのにかなり必死だったので、生徒たちもやりにくかっただろうなぁ

大学の講義も企業研修もコミュニケーション研修も講演も、日常的に経験している。中学校や高校での講演も何度もさせていただいているのに、「高校の授業」となると、全く「自分」が「機能していない」ことを痛感。力不足を思い知らされた1日だった。

しかし!!このまま落ちこんだままの森田恵子ではありません!!授業を受けている生徒達のためにも、母校のためにも励みます!

 



keichun_cafe at 23:38|PermalinkComments(3)clip!

2007年04月06日

後楽園

5b27a471.jpg

今日はN子さんに着付けをしていただいた。普段自分で着付けはしているが、彼女の着付けは本当にシャキッとして心地いい。紺の結城紬は19歳の時に母がつくってくれたものでよく着ている。半幅帯のこともあれば、名古屋帯も。この数年は龍村の帯を合わせることもしばしば。いつも同じ雰囲気の帯揚げになってしまう私にN子さんが「私はもう使わないから」と愛用の帯揚げをくださった。緑をベースにした縞と鮫小紋の模様が一枚になったもの。実は以前から「素敵な帯揚げ・・・」と思っていた。わ〜!うれしいっつ

 

09a67aec.jpgお世話になっている方のある会合にゲストで呼んでいただき後楽園へ。汗ばむほどの快晴桜は満開!とお花見には抜群の日。こうして仕事の関係で行楽園に訪れたことで満開の桜を間近に見ることができ、しばしうっとりご年配の方々が集うその会合で、プチ講演と昔話の朗読をさせていただき、その後は一緒にお弁当をいただいた。今日の空のように明るくさわやかな皆さんの笑顔が印象的だった

 

 

そして今日はS高校へ。来週からいよいよ高校2年生の総合学習の授業を担当させていただく。母校でありながらなんともいえない緊張感・・・、いや、母校だからこその緊張感。各クラスの名簿をいただいてさらにキンチョー。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 



keichun_cafe at 23:16|PermalinkComments(1)clip!

2007年04月05日

直島グッズ

810023f7.jpg


keichun_cafe at 23:43|PermalinkComments(0)clip!

あゆみさん

086ecb2b.jpg「メイク・ザ・ファーム・プロジェクト第3回濱崎あゆみチャリティコンサート」

4月8日(日)ルネスホール

第一部:午後2時  第2部:午後6時(完全入れ替え制)

料金:3000円(コンサートの収益はフィリピンのストリートチルドレン支援の為に寄付されます)


あゆみさん



keichun_cafe at 11:38|PermalinkComments(0)clip!

2007年04月02日

お雛様ありがとう

9a8006cc.jpg岡山では4月3日までお雛様を飾っているところが多い。私の家でも幼い頃から4月3日まで飾っていたので、一人で暮らすようになってからも毎年色々なお雛様とこの時期過ごすのを楽しんでいる。こちらは真鍋芳生さんのお雛。テレビの上にちょこんと。なかなか滑稽な表情にいつもわらってしまう。その他にも、備前焼や木工、土ものなど・・・段飾りは出せないが様々なお雛様に心が和む。

 

 

c3822d7d.jpg

 

1fd74ee1.jpg年新しく仲間入りしたのは、M子ちゃん手作りのお雛様。几帳面で美しく仕上がったお雛様は彼女の繊細さと感性の豊かさを感じられる。頂いた時歓声をあげたほど私は感激してしまった。

 

 

お雛様も来年までさようなら・・・また会う日まで。一つ一つに話しかけながら(その光景ってちょっと変?)丁寧に箱にしまった。そして次に登場したのは兜!季節ごとの「お楽しみ」に心が躍る〜
 



keichun_cafe at 23:24|PermalinkComments(3)clip!

2007年04月01日

4月の綺楽会

きらく10 3人きらく9おだ

 

 

 

 

 

 

きらく2きらく7さなえ

 

 

 

 

 

 

きらく3料理

 

 

 

 

きらく4よしえきらく6ふく

 

 

 

 

 

 

きらく5ひとみ

きらく11帯

 

 

 

 

きらく8けいこ

きらく1



keichun_cafe at 23:42|PermalinkComments(0)clip!