2007年05月

2007年05月30日

型絵染・下平清人さん

85af081f.jpg「下平はいつも、『ここ』にいる」人間国宝・故芹沢げ雹瓩麓分の左胸を掌で叩きながらそう話していたという

今日のFM岡山「FreshMorningOKAYAMA]のゲストは型絵染の作家・下平清人さん。今日から6月4日(月)まで、岡山市表町・丸善・岡山シンフォニービル店地下ギャラリーで「下平清人 型絵染展」が開かれている。

 

 

0c62682f.jpg

「型絵染」とは紅型をルーツに人間国宝・芹沢げ雹瓩生み出した芸術性の高い染色工芸技術。下平さんはその芹沢氏のもとで23年創作に携わってきた。そして自らも豊かな表現力で数々の受賞作品を生み出して来られた。 「芹沢先生との出会いですべてがかわった。先生の側にいさせてもらえた・・・本当にこんな光栄なことはないし、私の宝・・・」目を細めながら下平さんは語る。「今でも芹沢先生がおっしゃった言葉などが夢に出てきて、汗びっしょりになることが多い。私の仕事はまだまだ・・・なんですよ。」

 

「弁護士をめざそう」。高校生の時、東京で弁護士をしていた叔父のもとへ行こうと長野県飯田市を出た下平さん。神田川で染め物屋の手伝いをしている小さな子供たちの姿を見ていると、その染め物屋の主人に声をかけられ「1日だけ」泊まらせてもらうつもりが2,3日、1週間・・・そのままそこで手伝うことになり、その後、出入りの絵師のもとへ行くことに。その絵師である先生がきっかけで「芹沢げ陝彁瓩函峽狹な出会い」を果たす。

「うちに来ないか」と芹沢氏に声をかけられ、それまでお世話になった先生にも相談し快諾を受けて芹沢氏の下へ向かった。「ん?君、どうして来たの?」と芹沢氏。そんな芹沢氏に奥様が「あなたがおっしゃったでしょ」と。それが芹沢家でののスタートだったそうだ。

ab454fa0.jpg

芹沢氏はとにかく厳しい方だったようだ。芹沢氏自身の勤勉さ、感性、努力・・・すべてが作品を最高のものにしてきた。その過程や芹沢氏のすべてを日々見て来られた下平さんは「どんなに厳しくても芹沢先生の元にいられて、お手伝いさせていただけることが幸せだった」と満面の笑み。芹沢氏のことになると、表情が明るくなり本当に嬉しそうに愛しそうに話される。芹沢氏の下にいた23年間毎日、掃除や水汲みなど「下手間」と言われる作業もすべてこなして来られた下平さん。

 

「よく叱られた」と言われるが、芹沢氏からの信頼は絶大なるものだったようだ。しかしそんなことは決して下平さんご本にはおっしゃらない。とても謙虚な方だ。

「技は時間を重ねれば得られるけど、技や生み出すものに「思い」や本当の「心」というものがなければ意味がない・・・。私は、芹沢先生の「思い」「心」をお伝えしたい、ただそれだけなんです。私の作品は芹沢先生と比べものにならないし、比べることは先生に失礼なこと。先生は天空よりももっと上にいらっしゃる方です。」

<お知らせ>

今回の展示会では期間中会場に下平さんもいらっしゃいます。また6月2日(日)午後2時から下平さんのトークショーも開催。このトークショー、僭越ながら私・森田がご一緒させていただきます。(ここでしか伺えないお話をしていただけるよう励みます)

 



keichun_cafe at 06:38|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月29日

講座のお知らせ

講座のお知らせです。有限会社マイ・ストーリーさんの主催講座に森田が講師で伺います。

職業人にとって、一日のうち大半の時間を過ごすのが職場ですよね。その職場において、職業人として求められているのは、周囲と円満な関係を作りながら仕事を進めることができる柔軟性やコミュニケーション、人柄などの人間関係を築くための能力、つまりヒューマンスキルです。

この講座では職業人としての基礎的考え方を習得(再確認)していただくと共に、コーチングを通じて、コミュニケーション能力の向上を計ることを目的としています。

仕事を始めて間もない方からベテランさんまで!「今さらそんなの知らなくても・・・」というあなた!何年も仕事をしているけど、不安や不満を抱えたり、職場でのコミュニケーションがうまくいかない・・・という悩みを持っている方は意外に多いものです。

この講座をきっかけに、職場の活性化にも不可欠な「ヒューマンースキル」を習得する第一歩をふみだしてみませんか?

「職業人としてのヒューマンスキルアップ講座」  

(神19年6月29日(金) 13:30〜17:00

∧神19年6月30日(土) 13:30〜17:00

※ 同じ内容で2回実施。ご都合の良い日程をお選びください。

場所:倉敷商工会議所2階第3会議室

講師:社会保険労務士さん+森田恵子

内容:1職業人としての再確認

   :2お給料と給与明細の見方

   :3コーチングと仕事の進め方

受講料:4、000円(1回)

詳細・お申し込みは、有限会社マイ・ストーリーへ。

〒710−0047倉敷市大島543 筍娃牽-421−5582

 



keichun_cafe at 06:40|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月28日

津山線

1bb449ac.jpg仕事で半年ぶりに津山市某所へ。久しぶりにお会いした皆さんの表情にホッ

岡山ー津山は電車で1時間20分前後・・・。新緑を見ながら電車に揺られ物思いにふける。電車の往復だけでも少し旅した気分になれる。こんな時間も大切・・・でも解決できていないこともいっぱいあってちょっと落ち込んだり。OH!NO!マイナスな言葉は発しないのが一番!

 

岡山市内でのアレコレ打ち合わせなどが終了し本日の締めくくりは、友人あっきん。「こんなに会わなかったことないね〜」と本当に久しぶりにおしゃべりエネルギー補充タイムとなった夜だった。



keichun_cafe at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月27日

綺楽会

2388fbba.jpg29d20646.jpg

7bcd0cde.jpg



keichun_cafe at 23:51|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月25日

その筆跡

打ち合わせの会食先「天婦羅たかはし」に早く着いてしまった私にいつもの笑顔で迎えてくださった高橋ご夫妻。「牛嶋さんに、ありがとうございます!とお伝えください」と話はじめた高橋さん。

e4669688.jpg今日の牛嶋さんの「FreshMorningOKAYAMA」にご出演になった勝山の御前酒蔵元「辻本店」の辻麻衣子さんのインタビューをお聴きになっての感想を熱く語ってくださった。

「辻本店」との親交が深い高橋さんは、先日お亡くなりになった杜氏・原田巧さん=おやっつぁんを尊敬していらしゃる。インタビューの中で生前の原田さんの様子のお話や、原田さんの思いもしっかりと引き継いでいこうと日々励んでいらっしゃる麻衣子さんの言葉に、「感動しました」と高橋さんは感慨深くおっしゃった。

おやっつぁんこと原田巧さんを知る方々は様々な形で原田さんを思い出し、そして若き女性杜氏・辻麻衣子さんにエールを送る・・・ラジオを通して色々な人たちが見えないところで「共有」「共感」した時間だったのかもしれない。



keichun_cafe at 22:34|PermalinkComments(1)clip!

民話特別番組お知らせ

特番FM岡山

「ぼっけぇ〜おもしれ〜岡山の民話」特別番組

5月26日(土)朝8時〜8時40分放送

 

語りのおじさんこと岡山民族学会名誉理事長・立石憲利さんの名語りに加え、コティスト宮西のぞみさんが今回のご紹介する立石さんと森田の語りにオリジナルの曲をつけてくださいました!お聴きいただけると幸いです。



keichun_cafe at 05:28|PermalinkComments(2)clip!

2007年05月24日

大学

118ead6d.jpg


keichun_cafe at 23:56|PermalinkComments(0)clip!

暮らしき

107afcc1.jpgFM岡山「FreshMorningokayama」今日も7時30分〜10時までの生放送。「木曜日の処方箋」では先日発売されたばかりの「暮らしき」二号をご紹介。

0e37eef9.jpg



keichun_cafe at 23:52|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月23日

コージーズ

4ca1c1ab.jpg


keichun_cafe at 23:26|PermalinkComments(0)clip!

2007年05月22日

綾歌町・2日目

2d55a5ff.jpg


keichun_cafe at 23:56|PermalinkComments(1)clip!