2007年10月

2007年10月31日

美星の野菜!

美星の野菜

「バリバリ」「シャキシャキ」スタジオのマイクを通して新鮮な野菜達の「音」が響き渡った。甘く瑞々しく美味しい野菜は美星町産。生放送中にもかかわらず、あまりの美味しさにムシャムシャと食べてしまった私。生野菜をこんなに美味しく食べられるなんて・・・。美星の方々に感謝。

 

美星

今日のFM岡山「FreshMorningOKAYAMA」インタビューコーナーに美星町「星の郷青空市」社長張谷和弘さん商工会青年部川上直哉さんが、野菜を手にして駆けつけてくださった。今回は、東京・青山にあるリストランテに美星の野菜が使われるようになった経緯などを中心にお話いただいた。

 

美星2

フレモニはもちろんのこと、お2人には本当にお世話になりっぱなし。張谷さんとの出会いは大学4年。就職活動真っ只中の折、友人のピンチヒッターでテレビ番組のリポーターで取材に伺った時・・・。大口で豚の丸焼きを頬張る、梅の種飛ばしで盛り上がる私を静かに笑いながらご覧になっていたなぁ。無事、局アナになってからも何度も中継や取材でお世話になった。

川上さんは美味しいスィートポテトを作る料理人さんがいらっしゃるとのことで、生電話のコーナー、インタビューコーナーなど、度々フレモニでご出演いただき、今や「準レギュラー」的な存在。気さくで面白い方でもあり、また食材へのこだわり、自分たちの住む美星の活性化への思いは人一倍だ。

美星町も本当にいいところ。県外の方も是非一度お運びください

 



keichun_cafe at 23:57|PermalinkComments(1)clip!

2007年10月22日

鉄の径

鉄7鉄8(編集中)

6e96bdf2.jpg

鉄9

 

 

 

 

 

 

鉄9



keichun_cafe at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月21日

鉄の径

鉄1鉄3編集中)

e6855702.jpg

 

鉄2

 

 

 

 

 

鉄6

 

 

 

 

鉄4鉄5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



keichun_cafe at 22:56|PermalinkComments(2)clip!

2007年10月12日

日本とアメリカと

43ca5608.jpgアメリカ在住の伯母も「アメリカ版・緑効青汁」を愛飲していたことがわかった!(って、そんなに大げさに言うほどでもないけど)「緑効青汁」は最近テレビなどでもよく紹介されているが、メディアに出ていない頃から、森田家では「緑効青汁」のファンでロングセラーとなっている。粉末で飲みやすく(苦くない!)ケーキに入れて「見た目だけ・抹茶ケーキ」にしたり、乳製品に混ぜたり。とっても万能で体にもいい(と森田家では絶賛)。アメリカの伯母も長年愛飲していたことがわかり、思いがけないことで盛り上がった。「お義姉さん、何個か交換して!」と母がはしゃいでいる姿が笑えた。


 



keichun_cafe at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月10日

今日のフレモニ

d72663b2.jpg岡山県立美術館 主任学芸員・妹尾克己さんご出演。

岡山出身の画家・坂田一男の生き方に注目!

お楽しみに!



keichun_cafe at 07:16|PermalinkComments(1)clip!

2007年10月09日

住人十色

501fcbfb.jpg3社共同制作本『住人十色』発表会&合同感謝祭」が開かれた。光栄にも、司会としてご指名いただきお伺いした。一見全く違う家造りをしている個性豊かな地元住宅会社=アイムコラボレーション、小川建美、ハウステアと12組のご家族が登場する『住人十色』(ソウルノート刊)<よくあるハウスメーカーの紹介ではなく><そこに暮らす家族に焦点を当て、それぞれのご家族の幸せの手段として求めた「家」選びをご自身の参考にして欲しいという思い>が詰まっている一冊を読んでいると、自然に顔がほころんでくる。

 

2e207141.jpgタキシード姿で登場した3社の社長。報道関係者が同席した第1部の発表会。こういった会での冒の挨拶はカタイものになりがちだが、ハウステアの橋本光一社長の熱くあたたかいメッセージは会場の緊張をすぐにといていた。そして、小川建美の小川賢一社長やアイムコラボレーションの石橋雅則社長『住人十色』というプロジェクトへの思い・・・。この本の編集をすべて行った「ソウルノート」の鈴木トオルさんをステージに呼ぶなど、この本・プロジェクトの強い結束と決意を感じることが出来た。

 

第2部の感謝祭は3社からのおもてなしの心がつまった笑いあふれる時間だった。それぞれの社員スタッフたちのステージ、そして3社の社長+ソウルノートの鈴木氏による「体をはって表現した『住人十色』」などなど・・・。総勢400人余りの人たちと熱気で会場は大いに盛り上がっていた。

『住人十色』(ソウルノート刊)は、いつまでも傍に置いておきたくなる本。あなたも一冊どうぞ。

「家」を建てたくなっちゃったなぁ。その前に必要なこといっぱいありすぎ〜。フーッ。

 

 


 



keichun_cafe at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月08日

都会じゃなぁ2

無事、東京での仕事を終え帰岡そっか〜3連休最後の日なのね、どうりで人が多いと思った。

実は朝から道に迷いまくり元々方向オンチなので、会場のある某駅のすぐ近くに泊まっていた。にも関わらず、30分近く迷った。本来ならば、5分で着くはずなのに。大きなビルがいっぱいあって訳わからなくなり、駅員さんや警備員さん達に尋ねてたどり着いた場所が全く違っていたり・・・担当の方々にも電波状況のせいか全然携帯電話がつながらず・・・。やっと通じて到着した時には一仕事終えた気分になっていた。

今回の仕事はある企業のセミナーイベント。司会とともに、パネルディズカッションのコーディネーターも務めさせていただくというもの。「私には無理!え〜ん(泣)!」と苦しみながらさせていただいた初回は、そう、2年半前・・・。以来、ご縁を頂戴して各地のセミナーイベントを担当させていただいている。本当に、「出会いが人をかえる」だなぁ、と実感。感謝、感謝。会場に来られるお客様、その企業の方々や広告代理店、制作会社の方々のご期待にそえるよう、もっと努力しなければ・・・と痛感している。



keichun_cafe at 23:57|PermalinkComments(1)clip!

2007年10月07日

都会じゃなぁ

岡山でイベントの司会を終えて、夜東京へ入った。ホテルには7、8時間程のステイ〜。

しっかし、当然だけど人は多いしきらびやかだし・・・歩くだけで必死。

 



keichun_cafe at 23:58|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月06日

小豆島

b05cd2af.jpgNHK高松放送局『笑ってうたってしあわせ家族』のロケで小豆島へ。久しぶりに訪れたオリーブの島・小豆島。後楽日和の快晴ゲストの女性歌手の方も瀬戸内の景色に感激していらっしゃった。

写真は小豆島国際ホテルからの眺め。

今回の小豆島での「しあわせ家族」、香川の方々は番組にご期待を!

 


 



keichun_cafe at 23:58|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月05日

懐かしい方々

猛ダッシュ!で高校へ。あれ?なんか静かだなぁ。ひょっとして私が授業を担当している高2はまだ修学旅行中?大きな息をついて「講師室」の自席に座る。私は火曜に3クラス・金曜2クラスを担当している。今週の火曜は修学旅行でお休みとスケジュール帳に書いていたが、今日は書きもらしていた・・・。

「あら、知らなかったの?そりゃぁ大変だったね。」斜め前の席は英語のK先生。実は私が高校3年時の担任の先生講師室には私が高校時代に教わったりお世話になった先生方が一度ご退職なさって非常勤講師でお見えになっている。職員室にはもっと先生の数が多いし、廊下を歩いていても・・・。そんな中に身を投じていると、本当に恥ずかしいやら、もう、高校時代のあれやこれやを消しゴムで消したくなる思い。

せっかく時間があいたのでこれまでの授業の整理などの作業を進める。高校の授業を担当して早いもので半年余りが過ぎたんだなぁ。

「森田さん、他の仕事もあって忙しいのに来てくれてありがとうね、どんな?慣れた?」斜め前のK先生が話しかけてくださる。時々、高校時代の私の話をおもしろおかしく“暴露”なさることもあるが、いつも自然体で話しかけてくださるK先生は私をホッとさせてくださる。大袈裟に聞こえるかもしれないが、K先生は当時よりも今のほうがイキイキなさっていてキレイ

fcde7edc.jpg机の上のティーマット。昔懐かしい刺繍は私がよく見慣れた刺繍でもある。「森田さんのお母さんから頂いたものなんよ、ずっと使わせてもらっとんよ」えーーっ?!私がこの春、講師室に来た時K先生がおっしゃったソレ。確か先生に何かをお借りしたかご迷惑をおかけした時に一緒にお渡ししたもの・・・だと思われる。しっかし、こういうものは、喜ばれる時とそうでない時もあるので、今から思えばちょっと恥ずかしいなぁ。母も出来の悪い娘がお世話になっているので母なりの気持ちだった思われるが・・・。未だに使ってくださっているK先生(私に気を使ってくださってるんかもしれないけど)。ありがとうございます。嬉しいやら照れくさいやら。

お昼からFM岡山へ。民話の収録などを終えて、続いてはピアニストのウォンウィンツァンさんへの電話インタビュー。1年ぶりの懐かしいお声。10月17日(水)のフレモニをお楽しみに。

明日NHK高松のロケのため高松へ入る。合間に、民放局時代にお世話になった先輩と久しぶりにお会いした。貴重なお話に感謝。



keichun_cafe at 23:37|PermalinkComments(1)clip!