2006年05月20日

あっきんとの時間

05-20-01   午前1時半。苺の甘い香りが部屋にまで充満した。苺に砂糖を入れてしばらく煮詰めていくと自然にトロトロになっていく。「お願いね、失敗しませんように」丁寧に灰汁をとりながら念じるようにそうつぶやいた。

 

 

 

 

 

 

この苺、先日ある企業の関連会合の司会をした時、その会に出席されていた美作のN氏からいただいた。森田を以前テレビでよく見てくださっていたというN氏、初対面ではあったがとても気さくに話しかけてくださり、地域での奉仕活動にも熱心に(でも気楽に楽しく)取り組んでいらっしゃることなどを聞かせていただいた。帰りに「苺は好きかな?クズばっかりじゃけど良かったら持ってかえられ〜」とたくさん頂戴した。うれしくて幾つかはそのまま口にしたが食べきれず、かといってすぐには調理する時間がなかったのでしばらく冷蔵庫に入れていたのだった。

 

仲良しのあっきんとは5月14日の仲間達が開いてくれた「お誕生日会」で会ったばかり。でも久しぶりの我が家での食事なので彼女も楽しみにしてくれていたようだった。料理はいつものあり合わせに「ほんのちょこっと」手をかけたものでいいかな〜と思っていたが、私の料理はよく食べてくれているあっきんなので「いつもと違う何か」を食卓に、と考え・・・。そうだ〜苺!イチゴ!いちご〜!

 

でも土曜日に仕事から帰ってジャムを作ってると苺の香が充満して料理に影響が出るかも・・・と思い立って夜中に作り始めたのだ。が、普段は黒砂糖ばかり使っているためいわゆる「白い砂糖」が無く・・・出来上がりは「黒苺ジャム」になってしまった。

 

05-20-02

 

あっきんとはいっぱいお喋りしていっぱい食べていっぱい笑って。今日も元気をたくさんもらった。彼女はまるで「ひまわり」のような人。ひまわりは太陽の方向だけに顔を向けているけど、あっきんの場合は太陽という軸をしっかり持ちながら、様々な方向を見ることができる「ひまわり」。(意味不明?じゃ?。要は明るくて視野が広いということを言いたかったんじゃ)

 

 

 

 

 

05-20-03

 

森田ちゃまは器が好きだから〜選んでみた〜。でへへ」と渡された誕生日プレゼントはバカラのグラス。透き通るような美しさと手にした重量感・・・。うれしい時はどんな言葉で伝えればいいのだろう。ん〜喜んでいるのは伝わったかな〜。

 

幸せな気持ちでいっぱいの時間を締めくくってくれたのは、またまたあっきんだった。森田ちゃま!!苺のジャム?!!作ったん?おいしいおいしい!!200点じゃ!!



keichun_cafe at 10:38│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ポッキーのお母さん   2006年05月22日 23:53
これはイチゴですか、お菓子作りにでも挑戦したのでしょうか、お休みの日に楽しいひと時を、過ごせたようで良かったですね。お誕生日おめでとうございます
うちにも、5月生まれがいるので、一緒に誕生祝いをしましょう。
2. Posted by あっきん   2006年05月23日 10:58
見つけた!!!森田ちゃまのブログ!!!素敵素敵改めて森田ワールド読ませていただいてます。早速リンクしちゃいました。ムフ2人ともイチゴジャムの写真使っているのが以心伝心でうれしかったワンワン〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔