2006年06月18日

玉野出身・箏奏者 高木景子さん

c0047ed5.jpg瞳の大きな女性。愛くるしい表情。芯の強さと人柄の良さ、聴く人の心に優しく語りかける彼女の音色・・・箏への幅広い可能性を追求しながら自分らしい表現で奏でる。間近に彼女のの演奏を耳にし、体の中がハミングするような心地よさだった。玉野のダイヤモンド瀬戸内マリンホテルで開かれたコンサート会場にかけつけた大勢のお客様。玉野出身の高木景子さんを長年応援していている方々、高木さんのファンの方達が2時間余りのコンサートに酔いしれていた。私も司会という立場でありながら「いいのかな、こんなに楽しんで」という位、満喫させていただいた。

7年前。NHK岡山「きびきびワイド505」にご出演いただいたのが最初の出会い。(何と!今日と同じ6月18日!)「箏曲」という言葉だけで堅いイメージを持っていた私の固定概念が優しくほぐされたのを覚えている。古典を極めながら「箏の新しい音色」を新鮮に感じた。確かな表現力を重ねて来られた高木さん。7月初旬にはアルバム「Garden」が発売される。

6b99635b.jpg

今日のコンサートには、太鼓の茂戸藤浩司(もとふじひろし)さん(写真左)、ピアノのハタヤテツヤさん(写真右)が参加、高木さんの箏との素晴らしいセッションに心が踊った。茂戸藤さんの太鼓の迫力とユニークなキャラクター、お話のテンポの良さに感動。またハタヤさんのソフトな語り口と絶妙なアレンジで奏でるピアノに感激。高木さんのおかげで私の中での音楽の楽しみ方が少し広がった。お二人とも様々なシーンで活躍中の方々。高木さんも「本当に言葉で言いつくせないほど、お二人に感謝しています」。とおっしゃっていた。

写真はコンサート後舞台袖でパチリ。とても気さくなか方々。出会いに感謝。



keichun_cafe at 21:47│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ポッキーのお母さん   2006年06月18日 23:14
土曜日といい、今日といい、仕事、仕事、大変ですね。ありがたいことですが・・・身体壊さないようにして下さいね。まあ、写真で見る限り元気そうなので安心してます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔