2006年07月23日

『和みおかやま』をもってご挨拶

40cc8a4a.jpg和気町のギャラリーカフェ「とが」。自然に囲まれた閑静な佇まい。2004年の春NHK岡山を卒業後、本格的にフリーとして活動を開始した私に、和気町の知人が「朗読会をしませんか」とご提案をくださった。5月下旬、『風かおる時間(とき)』と題した第一回の朗読会を開催。私の朗読会のスタートはまさにここだった。

久しぶりにお会いした夫妻の和やかな笑顔と静かな空間にホッ。お届けした『和みおかやま』も微笑みながらページをめくってくださった。その後、本のお届けのため何軒かお店にお伺いした。今日は長時間の運転や動きも多いため動きやすい絞りの浴衣を着用。18歳の時仕立ててもらった時は地味に感じたが、最近やっと自分にぴったりくるようになった。

『和みおかやま』ご協力いただいたすべてのお店にすぐに直接お届けしたかったのだが、なかなかスケジュールの関係上難しいため、取り急ぎ発送させていただいたところも何割かある。少しずつ御礼のご挨拶まわりにお伺いする予定。


 



keichun_cafe at 22:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔