2006年09月23日

「朝一番に見たものは?」

昨日の金曜日は、18時半までプロジェクトの仕事。その後、単発で依頼されたコーチングの仕事のため大阪へ入る。20時半頃から食事を兼ねてセッション。終わって宿泊先のホテルに入りダラリ〜ン

今朝早起きして帰岡。仕事の荷物を取りに戻る。着物に着替えるのはあきらめて・・・。

今日は某社から依頼された女性を対象にしたコミュニケーション講座の講師。参加者が少しずつ集まり講座が始まるまでの時間は少し緊張した「固い」空気に包まれている。講座の始めに全員でちょっとした動きをしてもらいアイコンタクトの大切さ」を体感してもらった。笑いも出て空気が「柔らかく」なる。10分前の表情とは明らかに違っていた。

そして自己紹介。名前と「朝起きて最初に目に入ってきたもの、見たものは○○」を簡潔に話してもらった。「天井」「アラームをかけていた携帯電話」「隣でねている夫の背中」「陽射し」「布団」・・・など。それぞれの朝のヒトコマを聴くことで、ほんの少しだがその人の生活や感性などが感じられる。私はいつもと眠る場所が違っていたので、当然違う光景。同じ場所で毎日眠っていても、毎朝一番に目に入るものは違うかもしれない。そんなちょっとしたことを思い出したり振り返ったりする時間も、私の講座では大切にしていることの1つ。

「あなたが今朝目覚めた時、最初に見たものは何でしたか?」

 



keichun_cafe at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔