2006年09月29日

ちょこっとテレビ出演:予定

昨夜1時間程仮眠をとったのち、深夜0時頃からずーーーっと起きている。得意な早起きもかなり早すぎる私の場合特に集中して作業ができるのは明け方。一段落ついたところでサンドイッチを作ってマンデリンとともに6時に朝食。大量の洗濯物を早朝の陽射しの中で干すのも心地よきとき。今日も秋晴れかな

さて、今日は朝からブログ。実はちょこっとお知らせが。

山陽放送(RSK)テレビ・午後3時55分〜午後4時54分

「イブニングDonDon」

ちょこっと(3分)出演予定。

8月から森田が参加しているプロジェクトW−style(ダブルスタイル)」。「女性客が集まるお店づくり」を柱としたこの事業は今年の5月から立ち上げられた。この「W−style(ダブルスタイル)」という名称も多くの方々に知っていただきたい、店舗の改装や内装を、スタートから完成後・集客方法や広告宣伝も含めて行うというこの店舗プロデュース事業を、まずは知っていただきたい、とメンバーは日々励んでいる。

今回この「W−style(ダブルスタイル)」を山陽放送の「イブニングDonDon」でとりあげていただくことになった。

しかし。時間は3分のみ!

確かに時間は短い。しかし夕方の生放送の枠の中で「3分も」時間を頂けた。精一杯、伝えられる努力をするのみ。

私は以前、NHKの夕方の番組を担当していたが、民放の夕方番組にこのような形で出演させていただく機会があろうとは、予想もしていなかった。「W−style(ダブルスタイル)」に参加するようになってメディアを始め様々な場に、ご挨拶や広報のためにお伺いしたりしている。特にメディアの場合は、これまでも、また現在はラジオという媒体で携わっているだけにメディア側の立場などが手にとるようにわかる。一方で、今回は「W−style(ダブルスタイル)」を紹介してもらう側。いろんな意味で「伝える」ことの難しさを痛感。

「W−style(ダブルスタイル)」の男性スタッフ<事業統括マーケティング本部アカウントプランナー>と一緒に出演。予定では16時20分前後。(急なニュースなどで変更になる可能性もあり) お時間が合えばご覧くださいませ。



keichun_cafe at 07:05│Comments(8)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べん   2006年09月29日 16:29
5 恵子さん、始めまして!!☆
RSKいまさっき観てました!!
今日の着こなし、けっこう可愛い!!
2. Posted by ポッキーのお母さん   2006年09月29日 17:39
テレビ見ました。何か・・MCみたいでした。久々のテレビ、お顔拝見できて嬉しかったです。テレビ、また出てくださいね。森田さんには、やっぱり・・華があります。さすが・・です。
3. Posted by 山高帽   2006年09月29日 17:42
見ましたよぉ〜っ!
多少緊張気味?でも言うべき事はしっかり言わなきゃ〜!少しでもW-Styleを多くの方々に理解して頂きたいという気持ちが、短い時間の中で大変良く出ていました。
私が目指しているのも分野は違えども、森田さんが取り組まれていることとある意味同じなのです。
これを語らせると非常に長くなってしまうので、簡潔に。anayticからsyntheticへ。これが私のキーワードです。
しかし、幅広いですねぇ。。。森田さんの守備範囲。疲れる訳です。とにかくお体大切に!
4. Posted by 山高帽   2006年09月29日 20:58
ポッキーのお母さま、褒めすぎです!(^_^;
でも、確かにどちらがMCか分からない程の存在感でしたねぇ。。。
「華」と言うより、「貫禄」アッ!これは大変失礼をば。。。m(__)m←って、いつもこれだよ(^_^)v
5. Posted by 山高帽   2006年10月01日 11:35
スペル間違いを犯していました。
anaytic→analytic
重ね重ね失礼致しました。
6. Posted by もりたけいこ   2006年10月04日 10:56
べんさん、はじめまして。見てくださってありがとうございます。コメントもうれしく読ませていただきました。
7. Posted by もりたけいこ   2006年10月04日 10:57
ポッキーのお母さん、ありがとうございます。
いえいえ、今後テレビのお仕事に戻ることはありません。
私自身もそうですが、テレビ側も!?
8. Posted by もりたけいこ   2006年10月04日 11:00
山高帽さん、コメントたくさん恐縮です。かなり緊張しました。テレビ局の人間だったのに、これまでいろいろ気づいていなかったこと多々ありと痛感しました。今さらながらゲストの方々の気持ちも分かり・・・。視点を多くもつことは大切ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔