2006年10月28日

月に

83eb0277.jpgかえりたい、と訳のわからないことを最近よく口にする。

「お月様に帰る〜」と言っても誰が聞いてくれるわけでもなく、ただのダダこね?(わけわからん文章)

この世に活かされて(生かされて)いることに感謝しつつも、やっぱり私も「人間だもの」落ち込むことも辛いこともよくあるわけで。

いやはや。逃げてはなりませぬ・・・。

お団子食べて今日も元気に。

 

 



keichun_cafe at 23:58│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ケン坊   2006年10月30日 20:08
お月さまの出身だったのね(笑)。

色んなことをすればするほど、反作用もあるわけで、さりとて何もしないわけにもいかないし。。

でもたまには息抜きも必要。
2. Posted by 山高帽   2006年11月05日 13:25
朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
フレモニの日は出勤が大変だと思います。
どうかお身体を大切になさると共に、事故にはくれぐれもご用心下さい!

さて、このエントリーに相応しいかどうか分かりませんが、以前私が書いたブログに以下のようなモノがありました。コミュニケーション講座でももしかしたら役に立つかもしれません。(^_^;

http://plaza.rakuten.co.jp/SuperEagle/diary/200608280000/

困った時には「視点を変えよ!」が私の持論です。
「逃げる」というのは決してネガティブな選択肢だとは思いません。あまり自分を隘路に追い込まないことです。問題解決の方法は幾通りもあることを森田さんはご存じですし、どれを選択するのが良いか、森田さんにはお分かりのはずです。(^_^)

ケン坊さまのおっしゃるように、お好きなcoffeeでbreak、そして深呼吸した後歩き出してみて下さいませ(^_^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔