2006年11月28日

某雑誌の撮影

de05cce9.jpg烏城紬に祖母が愛用していた椿の名古屋帯。

烏城紬は須本雅子さん作。普段よく着ているので実は食べこぼしのシミもついている・・・。早く洗いに出さなきゃ・・・。

椿は大好きな花のひとつ。この時期になると器も小物入れも手拭いも、何でもかんでも椿の柄を使ってしまう。この帯は祖母が何度も使っていただけあってとても手になじみやすい。何年かはタンスに眠っていて私の手元にきたのは2年前。よくぞ顔を見せてくれましたと帯に頬ずりしたほど、ひと目見た時からお気に入りに。


 



keichun_cafe at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔