2006年12月22日

クリスマスイブに!

かぼちゃの馬車(トナカイはどこ?)に乗ったサンタクロースさんが、白馬の王子様を連れてきてくれる〜(意味不明)。

社会人になってからのクリスマスイブ。イルミネーションで彩られた「高松冬のまつり」の野外イベント会場で過ごした民放局アナ時代。フリーになってからは仕事や何やかんやでクリスマスはあっという間に終わり・・・。

今年のクリスマスイブは日曜日・・・。そういえば、大学時代は某民放ラジオ局のスタジオでクリスマスを過ごしたことがほとんど。「クリスマススペシャル」だったり「オールナイト特別番組」だったり・・・。

「12月24日、あけておいて」そんな短いメールが届いたのは数ヶ月前。「森田恵子はどうせクリスマスイブは一人でしょ?」って思われているかのような内容

メールの送り主は、私の人生をかえた人から。中学時代に、そのラジオ番組を聴くことが生きる支えだった。ラジオで話している人は誰?どんな仕事?私を救ってくれた「この人」と同じ仕事をしたい! 「アナウンサーになりたい」という目標がそこで立てられ、その目標は私の「生きる目標」になった。

公開録音に通いリクエストハガキをだし・・・そして不思議なご縁で大学入学と同時に、そのラジオ番組のパーソナリティを担当させていただくことになった。しかも、私を救ってくれた、あの声の主と一緒に。大学時代の、青春のすべてになったといっても過言ではない。

山陽放送ラジオ「サンデーベスト」。そして、滝沢忠孝アナウンサー

金太郎丸ディレクターに小谷大明神、えびのめ幸次郎、月のマーク徹ちゃん、バロムワンに京白・・・

サンベスの29年間の歴史の中ではその他多くのスタッフやサンベスガールが関わっている。

今年のクリスマスイブ 12月24日(日)夜10時10分〜1時30分山陽放送ラジオ

「一日かぎりのサンベスポップタウン」というタイトルでまさにこの日だけ、サンベスが復活!

「14代目サンベスガール」(ガールという響きが照れくさい・・・。)の声もお届けできるかも?!



keichun_cafe at 23:39│Comments(5)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by mari   2006年12月25日 22:34
高校・大学時代と毎週楽しみに聴いていた「サンデーベスト」。
そのサンベスの夢のような復活を聞き逃してしまいました〜。残念っ!!次回はないのかなぁ…。
森田さんがサンベスガールを引き継いだときと、引退のときの放送も聴いていましたよ。懐かしく思い出されます。

滝沢さんのお声は優しくて大好きです。
よくおっしゃっていた「Cheer upでing」という言葉は、今も心に刻まれています。
2. Posted by かわせいなえ   2006年12月26日 00:12
5 はじめまして、森田さん。福山で通勤時間帯に車で聴いてます。あのサンデーベストが一夜限りで復活してたのかぁ。地方局制作とは思えない、センスいい番組で中学・高校生の頃によく聴いていました。あのようなラジオ番組をもう一度聴きたいものです。寒い時期、早朝出勤たいへんでしょうが、楽しい番組を期待してます。風邪をひかれませんように、よいお年をお迎えくださいませ。
3. Posted by ポッキーのお母さん   2006年12月26日 03:28
わいわい、がやがや、楽しいクリスマスイブを過ごせれて、よっかたですね。水を得た魚のように、のびのびと楽しそうでしたよ。
4. Posted by 天狗のお面   2007年01月04日 02:05
森田さんこんばんは。初めての書き込みです。

一日限定のサンベスがあったなんて知らなかったよ!
僕も中学・高校と毎週日曜日の夜はサンベス聞いてましたから、
聞き逃したのがすごく残念です。
次回があるならば、今度はぜひぜひ大々的に前宣伝を。

5. Posted by [mi:]   2007年01月17日 22:11
ええっ!!サンベスがあったなんて!!ううっ、私にはご縁がなかったのね
中学・高校と聞いていましたよ。ポップタウンにも通ったなー。一度だけ恵子ちゃんの隣の席になったことがあって、「この人があのミルクさんかぁ、かわいい」と感動したものです。

「サンベス」って聞くと、気持ちは16才に戻ってしまうの、何でだろー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔