2007年03月17日

ついに痛みが

左肩の下あたり、ほくろのような大きさから小粒の梅干から大粒の梅干位の大きさになった「塊」。1、2年かけて成長?してしまった脂肪の塊のようなものはずっとおとなしくなっていたのに、この1、2週間で強烈に痛くなってきた。水曜日に慌てて病院へ行くと「赤くなってますね〜これは痛いはず!明日にでも切りましょう」と診察されたが、月曜日に切開の予約をとった。

し、しかし!!日に日に痛みが悪化。昨日病院に駆け込み急遽切開していただいた。局部麻酔もしているので先生と会話しながらの切開手術。先生の表現に始めは笑ったりしていたが、切開そのものより、局部の消毒の時が痛くて・・・。ちょっと涙が出た。でもすべてが1時間位で終わりホッ。ベッドから立ち上がった時看護士さんたちに「スッキリしました!」というと笑われた。

術後の痛みや違和感もあるが、「よくなる為の経過」だと思うと我慢もできる。昨日は美容院に行ったり買い物やモロモロ用事も済ませる予定だったが、急な切開ですべてキャンセル。今日は神戸の勉強会に出席予定だったが、昨夜遅くにこれまたキャンセルさせていただいた。ずっと楽しみにしていた神戸の勉強会だが、やはり大事をとって・・・

09c71aae.jpg

bbe6fbb0.jpg

 

 

 

 

 

 

何をするともなく、実家の庭を見ていると水仙の花がたくさん咲いていることに気づいた。父や母が好きなものをアットランダムに植えている雑然としている庭だが、植物を大切に育てている両親の愛情のようなものが感じられ・・・。咲き誇っている水仙たちが笑っているようで、なんとも愛らしかった。こういう時間も必要だなぁ。

父に切ってもらった水仙を自宅のいろんな場所に挿した。いい香。

 



keichun_cafe at 23:14│Comments(1)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ポッキーのお母さん   2007年03月26日 02:15
大変なことが起きていたんですね。でも、大事にいたらなかってよかったです。お大事に!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔