2007年10月09日

住人十色

501fcbfb.jpg3社共同制作本『住人十色』発表会&合同感謝祭」が開かれた。光栄にも、司会としてご指名いただきお伺いした。一見全く違う家造りをしている個性豊かな地元住宅会社=アイムコラボレーション、小川建美、ハウステアと12組のご家族が登場する『住人十色』(ソウルノート刊)<よくあるハウスメーカーの紹介ではなく><そこに暮らす家族に焦点を当て、それぞれのご家族の幸せの手段として求めた「家」選びをご自身の参考にして欲しいという思い>が詰まっている一冊を読んでいると、自然に顔がほころんでくる。

 

2e207141.jpgタキシード姿で登場した3社の社長。報道関係者が同席した第1部の発表会。こういった会での冒の挨拶はカタイものになりがちだが、ハウステアの橋本光一社長の熱くあたたかいメッセージは会場の緊張をすぐにといていた。そして、小川建美の小川賢一社長やアイムコラボレーションの石橋雅則社長『住人十色』というプロジェクトへの思い・・・。この本の編集をすべて行った「ソウルノート」の鈴木トオルさんをステージに呼ぶなど、この本・プロジェクトの強い結束と決意を感じることが出来た。

 

第2部の感謝祭は3社からのおもてなしの心がつまった笑いあふれる時間だった。それぞれの社員スタッフたちのステージ、そして3社の社長+ソウルノートの鈴木氏による「体をはって表現した『住人十色』」などなど・・・。総勢400人余りの人たちと熱気で会場は大いに盛り上がっていた。

『住人十色』(ソウルノート刊)は、いつまでも傍に置いておきたくなる本。あなたも一冊どうぞ。

「家」を建てたくなっちゃったなぁ。その前に必要なこといっぱいありすぎ〜。フーッ。

 

 


 



keichun_cafe at 23:47│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔