2007年10月05日

懐かしい方々

猛ダッシュ!で高校へ。あれ?なんか静かだなぁ。ひょっとして私が授業を担当している高2はまだ修学旅行中?大きな息をついて「講師室」の自席に座る。私は火曜に3クラス・金曜2クラスを担当している。今週の火曜は修学旅行でお休みとスケジュール帳に書いていたが、今日は書きもらしていた・・・。

「あら、知らなかったの?そりゃぁ大変だったね。」斜め前の席は英語のK先生。実は私が高校3年時の担任の先生講師室には私が高校時代に教わったりお世話になった先生方が一度ご退職なさって非常勤講師でお見えになっている。職員室にはもっと先生の数が多いし、廊下を歩いていても・・・。そんな中に身を投じていると、本当に恥ずかしいやら、もう、高校時代のあれやこれやを消しゴムで消したくなる思い。

せっかく時間があいたのでこれまでの授業の整理などの作業を進める。高校の授業を担当して早いもので半年余りが過ぎたんだなぁ。

「森田さん、他の仕事もあって忙しいのに来てくれてありがとうね、どんな?慣れた?」斜め前のK先生が話しかけてくださる。時々、高校時代の私の話をおもしろおかしく“暴露”なさることもあるが、いつも自然体で話しかけてくださるK先生は私をホッとさせてくださる。大袈裟に聞こえるかもしれないが、K先生は当時よりも今のほうがイキイキなさっていてキレイ

fcde7edc.jpg机の上のティーマット。昔懐かしい刺繍は私がよく見慣れた刺繍でもある。「森田さんのお母さんから頂いたものなんよ、ずっと使わせてもらっとんよ」えーーっ?!私がこの春、講師室に来た時K先生がおっしゃったソレ。確か先生に何かをお借りしたかご迷惑をおかけした時に一緒にお渡ししたもの・・・だと思われる。しっかし、こういうものは、喜ばれる時とそうでない時もあるので、今から思えばちょっと恥ずかしいなぁ。母も出来の悪い娘がお世話になっているので母なりの気持ちだった思われるが・・・。未だに使ってくださっているK先生(私に気を使ってくださってるんかもしれないけど)。ありがとうございます。嬉しいやら照れくさいやら。

お昼からFM岡山へ。民話の収録などを終えて、続いてはピアニストのウォンウィンツァンさんへの電話インタビュー。1年ぶりの懐かしいお声。10月17日(水)のフレモニをお楽しみに。

明日NHK高松のロケのため高松へ入る。合間に、民放局時代にお世話になった先輩と久しぶりにお会いした。貴重なお話に感謝。



keichun_cafe at 23:37│Comments(1)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 優のママ   2007年10月24日 15:53
K先生、お元気そうですね。懐かしい♪
高3のクラスでは、私も「とっても」お世話になりました(笑)
クラス写真をとる時に(高3クラス替え直後の)、K先生「あらっ、このクラス美人さんが多いわ〜。先生ちゃんとファンデーションつけてくりゃえかったわ〜。朝ばたばたしとってパパパ〜〜っと塗っただけじゃけ。」って。
とってもインパクトのあるお言葉!今でも忘れません。
この先生、きっと「3の線」だろうなって思いました。何でも話せる気さくな明るい先生でしたよね。
森田さんのご活躍、きっと鼻高々でしょうね!
「私、受け持ったことあるんよ」って(笑)


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔