2008年04月02日

和の小物

0431b87f.jpg松根祐子さんによる、和のカバンやポーチ、巾着袋、クッション・・・4月12日(土)から、成羽町の西江邸で作品展が開かれます。ご準備でお忙しいところを、今日スタジオにお越しいただきました。

東京でアパレル関係勤務時代、テレビ局からの衣装製作の仕事が入りフリーになられた松根さん。子供向け番組の衣装を数年間担当なさっていました。その後、オーダメイドやオリジナルデザインなど多くの作品を生み出してこられ、現在では手作り雑貨のサイト「わのみん」 を始め、様々な方面で人気の作家さんです。

 

8639fd0b.jpg

今回は、成羽の名家・西江邸にある着物や古布を使って松根さんが作品を製作。古き時代の西江家の人々が袖を通し愛しんできた着物や布を手にした松根さんは、その品の良さや織や染めの素晴らしさ、柄などの美しさに感動なさったとか。「私のつくる物たちが、西江さんの着物や布によって、さらにグレードアップされて、作っていて本当にうれしくて楽しいのです」と松根さん。古き時代のよき柄や風合いを現代に甦らせる松根さんのオリジナルデザイン能力やセンスの良さにも、ただただ感動の連続です。成羽・吹屋の美と西江邸の静かな佇まい、そして松根さんが生み出した現代の小物たちに、是非会いに行ってくださいね。

 



keichun_cafe at 23:46│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by わのみん事務局   2008年04月09日 08:53
5 昨年のオープン時には番組で取り上げていただきありがとうございました。わのみん事務局です。
松根さんより、「番組の中でわのみんの話題が出た」というご連絡をいただいて、スタッフ一同喜んでいたら、文中リンクまで張って下さってるじゃないですか!
感謝感激です。ありがとうございます。
仕事の関係上、なかなか番組を拝聴できませんが活動やご趣味に共感を覚えつつ応援しております。
これからも素晴らしい「声」と「話術」聞かせて下さいね。
2. Posted by 西江 晃治   2008年04月10日 20:04
こんばんわ!
森田さま、松根さま、本当に有難うございます。先ずは、松根さまに拙宅の古布を使って頂いて、びっくりするような作品を作って頂いたことに心から感謝申し上げます。

そして、鋭い感性で既に作品をお求めになられた森田さまには頭が下がります。

本当にお二方には心から感謝申し上げます!

皆様も、お時間あらば、拙宅、西江邸までお出かけ下さい!素晴らしい出会いがあるはずです!

感謝。
西江。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔