2008年05月15日

30代最後の日

みかさんいりちゃま

FM岡山『FreshMorningOKAYAMA』。

雑誌『オセラ』副編集長の中山美香さんに「いよいよ明日で40歳ねっ」とエールが。

ディレクターのIちゃまにも本当にいつもお世話になっています。

 

午後からは『おかやまアナウンススクール』で個人レッスン。大学3年生の一生懸命な女の子。私にもこんな時期があったんだ〜と思いながらビシバシッ!レッスン。

夜は仕事でお世話になった「某プロジェクトチーム」の第一回同窓会。いろんな部署や年代の方々が集結。この春でご退職した方々は再就職先の仕事を終えて、異動なさった方々は慣れない新たな部署から懐かしの場へ、出張帰りにかえつけた方87e04243.jpg0516も・・・

偶然この日が私の30代最後だと知った皆さんから「おめでとう〜」コールも頂き・・・。(トートバッグや幸せの青い鳥をプレゼントしていただきました)

賑やかに楽しく盛り上がりました。

 

前日

 

本日の締め・30代の締めくくりは、大好きな『ぴぃぷる』へ。

マスターの機関銃トークとママの笑顔とソフトヨーグルトと香り豊かなコーヒーで大満足。明日からもよろしくお願いしまっす!

 

 

 

30代にやっておきたいこと。

そんなリストの項目を消したり書き加えたり。

最も切望していたことは、結局叶いませんでした。

とても残念でせつなくて、時折、本当に落ち込んでしまうこともあります。

その項目だけは「自分で努力できることではなかった」と言い訳。

でも、それも、やはり自分の弱さから来ていることでもあり。

人のせいにも、環境のせいにもしてはいけない。

自らがその都度決めてきたことだもの。

 

時計の針が23:59〜0:00になって新しい1日が始ります。

いつも前向きで、私らしく生きていきたい、そう思っています。

 



keichun_cafe at 23:57│Comments(1)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 島本俊之   2008年07月05日 17:38
何事も因果応報ってヤツですかね。

森田さんが自分のことを許せるようになれば
人のことも許せるようになるのではないでしょうか。

森田さんなら この意味 わかりますよね。

人生 うまく行かなくなった時に 自分が誰に
許されているのかが わかります。

良い時も悪い時も ガッチリ受け止めて
許してくれる 本物の人に早く出会えると
いいですね。

もちろん 私は森田さんのことを許していますよ。

では 森田さんの健闘を祈ります。 頑張れー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔