2008年07月09日

今日の番組

竹内先生0709

FM岡山『FreshMorningOKAYAMA』先週に続いて就実高等学校からお客様。来春、特別進学コースから男女共学へと移行が始まる就実のご紹介に、教頭の竹内先生がお越しになりました。私が就実高校に通っていた頃は体育や保体でお世話になりました。卓球部の名指導者でもあります。いつもハツラツとしていらして、こちらも楽しくなるような笑顔と笑い声に励まされたものです。体育祭でa~haのTakeOnMeを先生の振り付けで踊ったことは今でも忘れられず、この曲を私の番組で流す度に竹内先生のエピソードを話していたくらい。今日はご出演直前にスタジオでこの曲を先生と一緒に聴くことができてうれしかったです。

 

梅田さん0709

インタビューコーナーのゲストは屏風作家で染和紙作家の梅田剛嗣さん。表町『わがみや・うめだ』の店主でもあります。この番組には3回目のご出演です。

毎回新しい梅田さんの作品・作風に出会え、梅田さんの一ファンでもある私もいつも楽しみにしています。昨年竹久夢二スタイルの作品に取り組まれたことが、自身の一つの転機になったとおっしゃいます。淡い紫、明るいグラデーション・・・最近の梅田さんが作られる作品には、美しさはもちろんのこと、あふれるような優しさとリズムが感じられます。

 

梅田さん2

5月22日夕方5時半ごろ、「環天頂アーク」という珍しい虹を目にした梅田さん。この日は梅田さんに大きな影響を与えた故・赤澤清和ガラス作家さんの三回忌の命日でした。

「たった5分間で消える虹がたまたまビルの隙間から頭上に見えたんです。森田さんと出会えたのも彼の仲介のおかげですし、尊敬する赤澤さんの作品にその美しさに、ほんの少し近づけたかな・・・と彼からのかけがえのないメッセージだと思っています。赤澤さんにも心からありがとう、って言いたいです」

 

 



keichun_cafe at 23:48│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔