2009年12月23日

12月23日(水)☆フレモニ

祝日のフレモニ祝日のFreshMorningOKAYAMAです。

クリスマス、お正月の準備に皆さんお忙しいことでしょう。

どんなふうにお過ごしになりました?お休みを利用して買い物をしたり、年賀状を作成したり・・・?。

通常通りのお仕事の皆様もお疲れ様でした。

 

今日は、ハンドメイド子供服作家・マチルダさんにお電話でお話を伺いました。今年の2月にお電話でお話を伺って以来です。いつもフレモニを聴きながら、製作なさっているとか。

マチルダさんの作る子供服は、娘さんのサイズに合わせたもの。色のカラフルなものや可愛いデザインのものがいっぱい!マチルダさんのブログを拝見しているだけで楽しくなります。かわいいっつ私も着たい・・・。(だから、子供服)

今日は、楢津のインテリアショップ「イールド」で1日限りの展示会「マチルダvol2」。次回はぜひ見に行ってみたいです!

今年最後の「ウェンズディウインド」インタビューコーナーのゲストはハウオリーズ・マサコ・アケタ・フラスタジオ 主宰の緋田雅子さん。

あけたさん

11月にハワイ島で開催されたフラダンスの世界的大会「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル」で総合2位の成績を修めた岡山KALAを率いていらっしゃいます。「メンバーのみんなの努力や情熱が素晴らしくて。チームワークもよくて、本当に私も感動しています。」とお話になりました。

一人のダンサーとして、指導者として活動を続けていらっしゃる緋田さん、ハワイで新たに先生についてレッスンも受けていらっしゃるとか。「ハワイのことを知れば知るほど奥が深くて・・・同時に日本のこともあらためて考える機会になりました」。

ハワイにいらっしゃる時は、木々の葉の音、波の音、日差しや風・・・すべてを体で感じながらのんびりと過ごしながらレッスンに励むそうです。技術だけではなく、ハワイの風土を五感で受けながら表現していくこと、まさに心や感性を養っていくことがとても大切なんですね。

今日のインタビューコーナーは、緋田さんセレクトのハワイアンナンバーをお届けしました。

その中でも「カハラ・オプナ」という曲は特に忘れられないとか。本当に大切な人、愛する人に、永遠の愛を誓うという、何ともロマンティックな曲・・・

緋田さんの最愛のご主人のプロポーズを受けた時に・・・想いをこめて踊って届けた曲なんです。ん〜。とってもうれしそうに、満面の笑みでお話になっていました

あけたさん2

緋田さんって「太陽」のような方。スタジオでご一緒していて包まれるような温かさを感じました。「すっぴん」でありながら、本当にキレイ!なのですっ

私が最初にお会いしたのは、10年前のテレビ番組のインタビューの時。今も緋田さんのつるつるとした肌は変わることなく、そして、年月を重ねたからこそ、中から醸し出される美しさ・・・。喜びも悲しみもすべてを受け止めハワイアンダンスに映し出してきた積み重ねが、柔らかな表情をつくっているのでしょうね。



keichun_cafe at 23:44│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔