2010年01月20日

フレモニ岡山地酒の魅力伝えます

フレモニFM岡山『FreshMorningOKAYAMA』水曜日です。

少し暖かい朝でした。日中は岡山市で17度まで気温があがるとか。春みたいですね。夜遅くは雨が降るらしいですけど。いつもはすっごく厚着の私ですが、今日はちょっと薄着にしてみました。春を感じさせるようなやわらかな色合いと素材のチュニック。体も軽くなります。体重も軽くなれ〜!!

(ほとんどすっぴん状態でスミマセン)

 

さて、岡山の地酒の魅力をお伝えする「mode日本酒」。岡山県酒造組合では、若い方に地酒に親しんでもらおうという取り組みを行っています。

「大学生のための日本酒講座」もそのひとつ。先日、岡山市西川原の就実大学では岡山県酒造組合専務理事の佐々木崇光さんが日本酒についての講義を行い、その日の夕方に大学の食堂で地酒の試飲会を開きました。

20100118170348






潜入したディレクターIによると・・・。

「極聖純米吟醸酒 雄町米」「大典白菊」など7種類の地酒と簡単なおつまみが用意されていた会場。

学生さんたちは「あーこれおいしい」「甘い」「辛い」「コンパで飲むのと違うね」と楽しそうに飲んでいたようです。こういう機会があると、ぐっと地酒が身近になりますよね。場を設けたり伝えたりというのは、とても大切なことだな、と感じました。

 

そして、今日『mode日本酒』のコーナーでは利き酒師で岡山地酒応援団メンバーの青江美佳さんに岡山の地酒を楽しめるお店をご紹介いただきました。

「さかばやし」岡山駅からすぐです。私も昨年末行きました。お店に入ると迷路のような?空間ですが、お料理も手軽にそして美味しいですし、岡山の地酒の種類もかなり多いです。

「鬼の厨 しんすけ」は倉敷市阿知にあります。落ち着いた空間の中で地酒を味わえるようです。

長浜らーめん&酒 どんたく」先週ゲストでお越しいただいた末次さんのお店です。

〒700-0904 岡山県岡山市柳町1-3-10  でんわ 086-234-3505

営業時間 11:30〜14:00/18:00〜0:00
 
 
青江さんもおっしゃっていました、日本酒は少しずつ、ゆっくりいろんな種類を味わっていただきたい、と。

「味を知る」って楽しいですよね



keichun_cafe at 13:20│Comments(1)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by のりさん@香川   2010年01月21日 01:11
恵子さま
お元気そうで何よりです^^

岡山の地酒ですか〜
酒好きの私ですが岡山の地酒は勉強不足で飲んだ記憶がありません。香川ではどうしても岡山の地酒は飲む機会に恵まれないですね。メジャーなのは良く飲むのですが・・・

どこに行けば地酒飲めるでしょうか
一度チャレンジしてみようと思います。

ところで・・・
殆どスッピンとのことですが
相変わらず、お・き・れ・い ですよ^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔