2010年11月07日

国民文化祭おかやま2010

2010110709110000
国民文化祭おかやま2010。


「ももっち」が三味線もってはりきっています!(ステージの床です)


今朝は6時45分に津山文化センター入り。

「民謡民舞の祭典」には全国各地の民謡、民舞のグループの方々が参加、

10時からフィナーレの17時半まで、
まるで全国各地を旅しているような気分にひたりました。









各地の皆さんの写真を撮る余裕もなく・・・

私、今回実感したことがあります。

それは、知らない土地の民謡でも、耳にすると懐かしさや時には切なさや喜びという感情が、体から湧きおこってくる、ということ。

不思議ですね。日本人のDNAなのかなぁ。


地元新見の「千屋牛追い唄」、特に好きです。




2010110709090000

民謡といえば、この方。

住宅正人さん

「ちくわ笛」で一世風靡、その人気は勢いを増しています。

司会でステージに出るたびに、会場から「キャーッ」と歓声があがっていました

民謡の知識もさることながら、お客様も引き付ける力にも改めて圧倒されました。

長丁場の現場で、時にくじけそうになる私にも本当に細やかな気遣いをしてくださいました。







住宅さんとは司会の仕事も何度もご一緒させていただいたり、様々な番組で取材させていただいたりと、仕事を通しても大変お世話になっています。

実は、私にとっては「住宅のおにーちゃん」

子どもの頃近所に住んでいて同級生のくんちゃんのお家に遊びに行くと「住宅のおにーちゃん」が、
いつも手作りのすごろくやゲームで楽しませてくれたり、歌ったりしてくれていました。

なんと、銭太鼓も教わったことがあるんですよ。

小学生、中学生の頃からあの才能が光っていたわけですね。

兄にとっては、小中高と先輩にあたる方で、兄妹そろってお世話になっています。



国民文化祭、来年は京都で開かれます。



keichun_cafe at 23:56│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔