2011年01月03日

F家族のおもてなし

仕事を早めに切り上げて、

OAL事務局のF宅へ。


Fの腕によりをかけた料理の数々、イケメンのダーリンと2人の娘さん(大学生)たちに囲まれて、「美味しい時間」を過ごさせていただきました。




2011010315370000
















Fの夫・イケメンダーリンは、私との会話をしながらも、Fに料理の感想をさりげなく伝えます。

私が「もう!絶品じゃっ、おいしすぎる!!お店だしてランチせられぇ!」

とFに言うと、イケメンダーリンは、Fのアイデア料理や工夫の仕方、
彼女の丁寧さなどを私に話してくれます。

なんて素敵なダーリン!
Fも照れながらうれしそうでした。



2011010315370001
普段のFの料理やFの仕事、趣味・・・様々な事柄に関心をもち、彼女の存在をしっかりと受け止めながらコミュニケーションをしているんだなぁ

と感じました。

それが、とても自然で。
夫婦とはそういうものなんでしょうか。

いつも一緒にいる夫婦だから
「伝えなくてもいい」
「言わなくてもわかるでしょ」

それもいいけど、

感謝の気持ちを伝えたり、
互いが関心をもって、
気持ちを高めあうことも
大切なんだろうなぁ、とも思います。






帰る時、

「3回分の食事になるかな」と「かす汁」「トマト煮込み」を持たせてくれたF


スヌーピーの保存容器に入れてくれていました。

「お独りさま」へのお気づかい、ありがとらんらん。



keichun_cafe at 20:42│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔