2011年06月01日

「藤原審爾」を堪能する


FM岡山 「FreshMorningOKAYAMA」

6月1日(水)ゲストは
吉備路文学館副館長 熊代正英さん。

20110525吉備路文学館2

「小説の名人」の異名をとった作家・藤原審爾


20110525吉備路文学館4


推理、人情、ユーモア、警察、動物、純愛、恋愛ほか多彩な小説ジャンルを
書き分けた作家・藤原審爾の魅力を、熊代副館長が語ってくださいました。


奥津温泉が舞台になった「秋津温泉」は、私も夢中になって読みました。
岡山出身の小説家をあらためて知ることができるのも、
吉備路文学館ならではです。



吉備路文学館

住所:岡山市北区南方3丁目5−35
電話: 086-223-7411



keichun_cafe at 11:44│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔