2011年03月20日

磯田道史さん 『おかやまっこ』のために

岡山出身・歴史家の磯田道史さん

小学生・中学生の詩や作文をおさめた文詩集『おかやまっこ』の
今年の帯文を担当なさっています。

今日は、『おかやまっこ』特別賞の授賞式が行われ、
そのゲストとして来岡(帰岡)された磯田さん。

『おかやまっこ』の授賞式終了後、
FM岡山「FreshMorningOKAYAMA」のインタビュー収録をさせていただきました。



20110320磯田道史さん


ご自身がお勤めの茨城大学周辺も被災し、
磯田さんの公私にまつわる様々なことが震災の影響を受けられたとのこと。

主催のみなさんも、磯田さんのことを心配され、
当日お見えになれないことも覚悟していらっしゃいました。
ご無事で何よりです。

「いま、大変な時だからこそ、岡山の子どもたちに、
何か、自分から伝えられることを、直接届けたい」
磯田さんはおっしゃっていました。

夏に書店にならぶ文詩集『おかやまっこ』。
子どもたちの瑞々しい作文に触れる前に、
ぜひ、帯文にもご注目くださいね。


keichun_cafe at 23:04│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔